住宅展示場を見学して、次からはこうしようと思ったこと。

反省だらけの住宅展示場見学

はじめての住宅展示場、モデルハウスの見学・・・知らないことがたくさんありました。

もっと知識があれば、うまく対応できたのかもしれませんが、いろいろ反省点があります。

なんといっても、見学・見積もりすべてにおいて、こんなに時間がかかるとは思いませんでした。

我が家には、1歳と0歳の子供がいます。
その子たちを連れて見学だと、1日1件が限界です。
小さな子供が、2時間以上もジッとしているわけがありません・・・

子供の相手をしながら営業さんの話を聞いて、正直耳に入ってこないこともたくさんありました。

1週目 モデルハウス見学
2週目 見積もり・提案
3週目 事前審査を薦められましたが断りました。

3週間かけて、タマホームさんしか見ていないのです。

毎週末、住宅展示場に行けるわけじゃないですし、数多く見るのは無理・・・ですよね。

見学の際の決め事を作る

まず、事前に見たいハウスメーカーをいくつかピックアップしておき、見学の際は、各メーカーの強みや特徴を聞くことにとどめておこうと思いました。

たくさん見学しすぎても、わけわからなくなりそうなので、見学するハウスメーカーさんは5件程度にしておこうと思いました。

スポンサーリンク  
  1. どのハウスメーカーを見たいか(5件までピックアップ)
  2. 家づくりにおいて重視することは何か決める
  3. よほど気に入ったところでなければ、すぐに間取りと見積もりは頼まない
  4. 見学の際は、子供がいるので1時間ほどしか時間がないことを伝える
  5. いい営業さんに出会えたら、事前審査をお願いしてみる(予算を決めるため)

事前審査に関しては、私は会社を経営しているので、現状でローンが組めるのかどうか、組めないとしたらどんな申告をしていけばよいか、その点をアドバイスしてもらいたいと思っていました。

もし、いい営業さんに出会えたら、そこで建てるかどうかは別にしても、お金のことを相談してみよう。
事前審査もしてもらおうと思ったんです。
お金の相談をするなら、話しやすく頼りがいのある人にしたいですから。

というわけで、この決まりごとに基づいて、またハウスメーカー巡りをしたいと思います!

今日の気づき

ハウスメーカーを見学する際のルールを決めて、上手に見学しよう

関連記事(一部広告含む)

まい

投稿者プロフィール

マイホーム建築(2015年桧家住宅で建築)をきっかけに、家づくりに関する情報発信を始めました。

普段は、WEB関連の仕事をしています。
年子の兄妹と、双子のカニンヘンダックスの母。

趣味は、車、飛行機見学、F1、旅行、ホームパーティー、ミシン、酒、犬。
多趣味を極めております。

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2014年 12月 17日




ピックアップ記事

  1. ニュース カーテンを検討している際に、候補の1つだったカーテンDo!さんが、破産したとのニュースで…
  2. 住友不動産の企画 おもしろいな~と思ったニュースがありました。 ニュース記事はコチラから …
  3. キッチンウォールキャビに惚れた理由 我が家は、ごく標準仕様で、これといったオプションは付けていませ…
ページ上部へ戻る