上棟式準備!やれる範囲で楽しむ簡易上棟♪ 上棟式するorしない?ご祝儀やお昼、お土産などの準備について

上棟式する or しない

地鎮祭の時の記事にも書きましたが、最近では、地鎮祭も上棟式もしない人が増えているのだそうです。
また、地鎮祭をしたら、上棟式はしない方も多いんだそうです。

というのも、職人さんたちも忙しいし昔のようにお酒を飲んで帰れる時代ではないので、早く帰りたがる人が多くなってきたとか。

上棟式をするにしても、餅まきや吹き流しなどは省略する、簡易上棟というスタイルも多くなってきているようです。

我が家の場合は、簡易上棟式をすることにしました。
上棟式をしない理由の1つには、お金がかかるってところにあるんじゃないかと思います。
職人さんたちのご祝儀やお昼やお茶など、昔からやっているような伝統的なやり方だと、10万以上はかかりますよね。

家を建てるってだけでお金がかかるのに、そんなところにそこまでお金かけられないよ・・・と思う人は多いと思いますし、私もその1人です。

でも、じゃあなんで簡易上棟式をやることにしたの?と言うと、

  • せっかくだから、ありがたい儀式をしておきたい
  • 上棟の様子を見学しに行きたい
  • 見学したいけど、手ぶらでいくのも・・・堂々と見学したいし♪
  • 今日までお世話になった方や、これからお世話になる大工さんたちに挨拶をちゃんとしたい

こんな感じの理由です(汗)
すごく日本人的な理由です。
それなら、本格的な上棟式でなくても、簡易上棟式がいいんじゃないかな~ってことで、やることにしました。

簡易上棟式

簡易上棟式でやったことは

  • 家の四隅にお酒と塩と米を撒いてお清めする。
  • 工事に携わってくれたみなさんと顔合わせして、ご挨拶
  • 施主あいさつ
  • 一本締めで解散

そんな感じです。

餅は撒いていませんし、吹き流しを屋根の上に掲げることもしていません。
そもそも、住宅街で上棟するのって、けっこう近所迷惑。
餅を撒く気には、なりませんわ・・・

お昼やお茶の準備

職人さんたちは、10時と15時に休憩。
12時にお昼休憩を取るのが、通常のようです。

上棟の日は、お茶やお昼、おかしの準備をする人が多いようですが、けっこうな人数が来るので、ちゃんとやるとなるとお財布が大変なことになってしまう…

もちろんしてあげたいという気持ちはあるけれど、お金がお金が~と思いながらするよりは、自分たちの出来る範囲でやったほうがいいんじゃないかなと思います。

我が家では、10時と15時のお茶とおやつは持っていったんですが、お昼は、つまみ程度のものとデザートだけ用意して、主食のお弁当は各自にしていただきました。

お昼は、自前のお弁当を持ってこられる方もいるので、用意する場合は前日までに伝えるのが普通のようです。
うちは、朝様子を見に行って、お弁当を持ってきた人が少なかったら、こちらで用意をしようと思いました。
朝、確認しにいったところ「それぞれ食べるから、大丈夫ですよ」とおっしゃっていたので、お言葉に甘えさせていただきました。

でも、心配性と世話好きなところがあり「お弁当足りなかったらかわいそうだよなぁ」とか思ってしまい、ちょこっと食べられるものだけ準備しました。

10時と15時の休憩

  • ペットボトルの水 人数分
  • ペットボトルのお茶 人数分
  • あったかいコーヒー 人数分
  • 小分けのお菓子
  • パンのような小腹がすいたときに食べるもの

お昼

  • 小腹がすいたときに食べるもの
  • チーズケーキ
  • 飲み物(お茶・水・コーヒー)

こんな感じのパンやお菓子を、休憩時間に持っていきました。
足りないかな?と思いましたが、お茶やおやつ類は、けっこう残りました。
でも、食糧班と呼ばれていた職人さん(笑)が全部持って帰ってくださいました。
「無理にもっていかなくても大丈夫ですよ」と言ったんですけど、「もらえると嬉しいです!家族も喜びます!」と言ってくださって・・・準備したものはあまらなかったので、嬉しかったです。
あまった飲み物は、大工さんが飲むので、現場におかせてくださいといってくださいました。

ちなみに、お弁当を用意してあげる場合は、職人さん達足りないこともあるようなので、別にコンビニのおにぎりなど個別包装になったものがあると喜ばれると聞きました。

ご祝儀について

上棟のご祝儀って、誰にいくら渡せばいいの?と思いますよね。
上棟の時は、たくさんの方が来られますが、そのあとやってくださる大工さんは1人か2人。
基礎からお手伝いしてくださっている方が、おそらく2人くらい。
上棟日だけのお手伝いの方が、何人か。
その他にも、警備員さんやクレーンオペレーターさんもいらっしゃいます。

ご祝儀だって、できればみんなにたくさんあげたい!でも、こっちにも生活があるのよ~。
「ご祝儀は、ローンでいいですか?」なんてわけにもいかないので、毎月の生活費や貯金から何とかするしかないので、出せる額も限られてきます。

それでも、自分たちの欲しいものは後回しにして、家を建ててくれる方になにかしたい!って気持ちなんですよね。

我が家が渡したご祝儀は

棟梁  1万円
大工さん 5000円
その他の職人さん 3000円
営業さん 5000円
現場監督さん 5000円

合計で5万円くらいかかりました。

これでも、我が家的にはかなーり無理をして頑張ったほうです。

でも、事前に聞いていた以上に職人さんが来てしまったため、本当に申し訳ないのですが・・・
式に参加していない警備員さん2人には、渡すことができませんでした・・・

ご祝儀いくらくらい渡せばいい?と調べる人、いっぱいいるでしょう。
その時に、心無い書込みを目にすることもあるかもしれません。

スポンサーリンク  

私が見た中では

3000円なんてありえない
棟梁には、5万円くらいあげないと、手を抜かれても仕方ないよ
ご祝儀けちるくらいなら、家建てなきゃいい
それしかあげられないなら、壁に穴があいていても文句も言えないよ

というようなものです。
よほどお金がある方たちなんでしょうか(笑)
でも、私も会社やってるからたくさんの経営者見てきていますけど、お金持っている人ってけっこうケチよ。
だから、こんなこと絶対に言わないと思う。

そういう書込みは、一切気にする必要なし!
出来る限りでいいと思うし、あげないと手を抜くって職人さんがいたら、その人はあげても手を抜くわ。

そういうのをたくさん見て、私も「これっぽちかぁ」ってガッカリされたら嫌だなぁ…なんて心配もしましたけど、いらぬ心配だったと思います。
ご祝儀 上棟式

ご祝儀袋もかわいいのに入れてみました。
これで、あける前から「ちょびっとだけどね!」というアピールです。

ちなみに、タマホームさんってご祝儀禁止ってみました。
そういう風に統一されていると、いいですね~。

今は、ご祝儀なしにしているお宅も多いみたいです。
だから、なくてもいいんだと思いますし、お茶だけだってお菓子だけだって、いいと思いますよ。

例えば

  • 棟梁だけに渡す
  • 棟梁と大工さんだけに渡す
  • みんなにまとめて…という形で、代表者に渡す
  • お茶やお昼の用意をして、ご祝儀にかえる
  • お土産にビールを渡して、ご祝儀にかえる

こういう形でもいいですよね。
棟梁だけ、棟梁と大工さんだけに渡す場合は、上棟式でなくて、別の日に改めて持っていくと渡すタイミングを考える必要もありません。

みんなでまとめて飲み物代やお昼代に・・・という形にするのであれば、現場監督さんに渡すのがいいかもしれませんね。

本当に人それぞれだと思います。
出来る範囲で、上棟式というイベントを楽しみたいですね!

ご祝儀を渡すタイミングは?

地鎮祭の初穂料と同じように、上棟式のご祝儀を渡すタイミングも考えちゃいますよね。
うちは簡易上棟式だったので、ほんとうにゆる~い感じで、4隅に塩やお米をまいて・・・その流れで、挨拶をして一本締めをしました。

最後に職人さんたちが帰ろうとするときに、お土産をご用意しておりますので・・・と声をかけると、1人1人並んであいさつをしてくださったので、その時にご祝儀とお土産を渡しました。

中には、ご祝儀を受け取らず帰ろうとしている方もいたので、声をかけて渡しました。

お土産の用意

上棟式には、お赤飯やビール6本、紅白まんじゅうなどを、お土産に渡すという風習もあるようです。

それなら!と我が家も準備しようとしましたが、これだけでけっこうな費用がかかります。
お赤飯1000円、紅白まんじゅう1000円、ビールで1500円、約3500円です。

日本の風習にけちをつけるつもりはありませんけど、ここに3500円出す気はしないのです・・・すごくちゃんとした上棟式で、ここもちゃんとやりたい!というなら、やるべきだとは思うんですが。
私的には、無理をしてこれらを買うよりも、3500円貰ったほうが嬉しいと思うんですよ…

私のようにひねくれた人間には、大工さんがおうちで「また、赤飯か~」って言っている様子が目に浮かんでくるわけですよ。

限られた予算の中でやるのであれば、伝統的なお土産よりも、ご祝儀に回した方が職人さんは嬉しいかもしれませんね。
それか、喜ばれるようなビールだけでもいいような気がします。

とはいっても、とりあえずイベント事は楽しみたい私なので、お土産も用意しました。
でも、ちょっとだけです^^

我が家のお土産

  • ビッグサイズのかっぱえびせん 詰め合わせ
  • ビール2本
  • お茶

それっぽくかわいい袋に入れて、感謝の気持ちを手書きでメモにかいて、1人1人に渡しました。

私が職人さんだったら、赤飯と紅白まんじゅうよりは嬉しい。
家帰って、すぐにビールが飲めるセットだから♪

余談ですけど、このビックサイズのかっぱえびせんがポイントだと思ってます。
なぜなら「かさ増し」の役目もあるので、袋に入れるとそれっぽくなるんですよ(笑)

総額

これが、我が家の出来る限り+ちょっと無理をしたくらいの上棟式で

8~9万くらいだったと思います。

半分以上がご祝儀代なので、その日来る人数によって…ですよね。

本当はもっと押さえたいと思ってましたが、準備していると楽しくなってきちゃう性格で、安くても気持ちが伝えられるものないかな~、みんなが食べられるおいしいものないかな~って探していた結果、こうなりました。(だけど、その月の生活は苦しかった・・・汗)

自分の中では、がんばりすぎくらいのレベルです。
だから、もっと少なくても、全然いい上棟式ができると思うんですよね。

何より、職人さんたちは(心のなかではわかりませんが)、誰もご祝儀なんて気にして仕事してなかったです。途中で帰る方もいましたし。
ご祝儀って職人さんたちはもらい慣れてるかもしれませんが、多ければ嬉しい!というくらいで、少ないからといってガッカリすることはないんじゃないかな。翌日には忘れているくらいのことかも・・・

鉄骨系では・・・

友人が鉄骨系で建てましたが、鉄骨には上棟という概念がありません。
組み付けという、上棟に似たようなことはするようですが、上棟式というようなものがないので、ご祝儀もなかったよーと言っていました。

いやいや、鉄骨でもしたよ~と言う人もいますけど、上棟式っていうのは木造ならではのものかもしれませんね。

今日の気づき

上棟式、自分の出来る限りで感謝の気持ちを伝える!
何より、自分たちが楽しもう!

関連記事(一部広告含む)

まい

投稿者プロフィール

マイホーム建築(2015年桧家住宅で建築)をきっかけに、家づくりに関する情報発信を始めました。

普段は、WEB関連の仕事をしています。
年子の兄妹と、双子のカニンヘンダックスの母。

趣味は、車、飛行機見学、F1、旅行、ホームパーティー、ミシン、酒、犬。
多趣味を極めております。

この著者の最新の記事

コメント

    • れん
    • 2015年 2月 24日

    たびたび、お邪魔します。

    主様のブログ楽しく拝見しています。いただいたコメントに勝手にウルッ(泣)ときたり…最近私たちはピリピリしていて、笑いの絶えない家が出来るのか??
    と自問自答の自己嫌悪。

    上棟式も予定では3月中旬です。
    何を準備して、ご祝儀は??
    家を建てるだけでいっぱいいっぱい!!

    上棟式のブログを読んで、少しホッとしました(^o^)
    私たちで出来る範囲でご祝儀を出す!
    これで良いんですよね。

    また、参考にさせていただきます(^-^)/

      • まい
      • 2015年 2月 24日

      >れんさん

      こんにちは!どうしました~?
      人間だからイライラしたり、ピリピリしたりするのは当たり前で、私も人の事は言えないくらいイライラしっぱなしです(汗)それで夫婦喧嘩になることもしょっちゅうで・・・
      でも喧嘩しても、新しいおうちは楽しみで、そこは夫婦同じ方向を向いているんですよね~。
      れんさんのピリピリがどんなものかわかりませんが、環境が変わると解決することも多いですから、元気出してくださいね!

      そう、ほんとご祝儀とか用意するものとか、どうしていいかわからないですしお金のことが真っ先に頭に浮かぶ。。。
      家を建てると、家以外のことにもお金がかかってくるし・・・
      私は予定より多めにかかってしまい、生活苦になりました(汗)職人さんは、誰もご祝儀のことを考えて仕事してないので、出来る範囲でよいんだと思います。参考になれば幸いです^^

    • RIVA
    • 2015年 2月 24日

    うちはクリスマスイブにやりましたー。
    事前に人数を聞いておき、昼のお弁当を若干豪華なのをお渡ししました。あとはお菓子と飲み物ですね。
    祝儀は、数千円のイオンで買ったお菓子のお土産です。
    確か7名分で総合計5万円位でしたでしょうか、、(田舎で警備員とかも不要なので少ないのかも)
    お米とお酒を四隅に巻き、その後屋根裏に男だけ登り、礼をして、大工さんが三回位何か言いながら杭?を叩いてました。
    家の神様は女の方らしく、女性は上がってはいけないしきたりらしいです。(施主が希望すればもちろん参加OKだそうですが)
    地域によってもお米の巻き方などが違うらしいですね。うちは四隅に三カ所づつだったかな?

      • まい
      • 2015年 2月 24日

      >RIVAさん

      クリスマスイブの上棟式って、忘れられない記念になりますね!
      うちは、最初は9名+営業さんと現場監督さんと聞いていたのですが、なんだかんだ15人近く来てビックリ!途中から来たり、途中で帰った方もいるみたいなんですが。
      おお~。豪華なお昼!そうそう、それもやりたかったのですが、我が家は予算上カットさせていただきましたーー;

      やり方もいろいろあるんですか?私は遠くから見ていただけなのですが(女性だから?)、4隅に3回ずつ撒いていったようです。
      上棟式ももう2ヶ月前のことですね。我が家は年明けにしたので、RIVAさん宅の方が、完成が早そうですね~♪

    • はるきち
    • 2015年 2月 24日

    こんにちは!
    私もまいさんと似たような考えだったので、簡易の上棟式とご祝儀、手土産を用意しました。

    が!
    途中、夕方から大雨になってしまって、上棟式は出来ず、お札は棟梁にお預けして、手土産も監督に皆さんの分をお預けして帰りました。
    今でも残念です(泣)

    まいさんのブログ、だんだん現在に近づいてきましたね♡
    楽しみです。

      • まい
      • 2015年 2月 24日

      >はるきちさん

      こんにちは!
      え~、それはすごく残念(涙)でも、雨降って地固まるです!
      棟梁はじめ職人さんたちも、はるきちさんたちの気持ちはちゃんと伝わったでしょうし、無事にその日に上棟できてよかった!!
      雨の中、職人さん達最後までやってくださったんですね。

      そうなんです。くだらないことまで書いているから遅いんですけど(笑)、もう少しでリアルタイムに追いつきます!

    • 高橋といいます。
    • 2017年 4月 18日

    この度、桧家と契約し家を建てることになりました。
    実は契約したのは昨年の夏。
    いろいろ土地でトラブルがあり、やっと来月には土地問題も解決しそうです。
    もう1年近く、まいさんのブログで勉強させていただいてます。本当に私の教科書です。
    私はブログをしてないので、どうやってまいさんにコンタクトをとって感謝の気持ちを伝えたらいいのか、このメールがまいさんに届くのかもわからないのですが、どうしても伝えずにはいられませんでした。
    はじめての家づくりですが、まいさんのブログがあるので不安はなくなりました。
    これからも参考にさせていただきますね。

    • 高橋さま
      コメントありがとうございます!そして、新築建築おめでとうございます。
      これからが楽しみですね。
      私も、はじめての家づくりでわからないことだらけで、建ててからわかったこともたくさんあるため、情報としては不完全だと思いますが、少しでも、何かのお役に立てたのならうれしいです。こちらこそありがとうございます!
      我が家は、先日2年点検を終えました。ここから先は、何か不具合があっても保証の対象外となるとのこと。メンテナンス方法を覚えていかないとなと思っているところです。
      家をたてて、もちろん「ここをこうすればよかった・・」「あれをつければよかった・・・」というようなことはありますが、家にはとても満足しています^^
      家ができあがっていく様子をみるのは、本当にわくわくしますね。ぜひ楽しんでください!

    • まゆみ
    • 2017年 10月 18日

    初めまして、我が家も桧家さんでマイホームを建てます。
    着工したばかりですが雨の日続きで進んでません。先日最終打ち合わせが終わったところです。
    まいさんのブログがとても参考になります((´∀`)) これから上棟に向けて悩んでいました。大工さんや関係者の方に感謝を伝えたいですがやはり予算もあるので…。
    お土産など気配りが素敵ですね。
    うちは地盤が思っていたより悪く杭打ちが50以上になり予算オーバーで今必死に節約しています。営業さんも上棟はやらない方が多いと言ってますが、最低限でもやりたいと思っています。
    これからも参考にさせていただきます。

    • まゆみ様
      はじめまして、コメントありがとうございます。

      新築楽しみですね!おめでとうございます。
      私が建てたころよりも、今はいろいろな設備が標準仕様になっていたり選べたりするので、うらやましいです!!

      お気持ちよ~くわかります!大工さんに感謝の気持ちを伝えたいし簡単にでもやりたいけれど、予算もあるし…悩みどころですよね。
      おうちが建ってからも、エアコンやら家具やら何かお金がかかってくると思うので…
      実は私は、地鎮祭や簡易上棟をした直後は、ちょっと無理をしたな…と冷や汗をかいたこともありました(汗)今だったら、もうちょっと節約したかも…

      地盤の衝撃も…お察しします>< 私もやらないでいいものと思い込んでいたので、追加費用を聞いてがっくりしました。家にかかるお金は桁がちがいますものね。
      上棟や差し入れなどのお気持ちは、イベントとして自分たちが楽しめる範囲内のお金で、例えお金をかけなくても気持ちの伝え方はたくさんありますし、私たちのような葛藤を持っている施主を大工さんはたくさん見ているので、わかると思いますよ。

      おうちづくり、楽しんでくださいね!雨が早く上がりますように★

  1. 2015年 2月 24日




ピックアップ記事

  1. ニュース カーテンを検討している際に、候補の1つだったカーテンDo!さんが、破産したとのニュースで…
  2. 住友不動産の企画 おもしろいな~と思ったニュースがありました。 ニュース記事はコチラから …
  3. キッチンウォールキャビに惚れた理由 我が家は、ごく標準仕様で、これといったオプションは付けていませ…
ページ上部へ戻る