桧家住宅で契約した理由~ハウスメーカーの決め方

うちは、そんなにたくさんのHMを見て回ることもなく、桧家住宅さんで契約することを決めました。
もっと他のHMも見て回ればよかったなという思いもありますが、ハウスメーカー選びに後悔はしていません。

ハウスメーカーの決め方

これは、私なりのハウスメーカーの決め方ですが、「自分のこだわり + 営業さんの相性」で決めるのが良いかなと思いました。

ハウスメーカーを選ぶ時に、営業さんだけで選ぶ方もいるようですが、それはちょっと危険なような気がします。
途中で担当さんがやめたり代わったりすることもあるでしょうし、いざこざが出てくることもあるはずだからです。

気にいったハウスメーカーで、なおかつ営業さんがいい人ならいいな~ってくらいの方が、いいような気がします。
人間関係は、後からでも作れますからね!

営業さんなど人的要素を除いた部分でも、魅力があるハウスメーカーかどうか…ですよね。
ハウスメーカーには、それぞれウリがありますし、私たち施主にもこだわりがあります。
なるべく理想に近い家を、予算内で建てられること、自然とハウスメーカーが決まってくるように思います。

桧家住宅で契約した理由は・・・

  • 希望の間取り
  • 断熱材
  • 営業さんとの相性
  • 予算

項目だけかくと、おそらくみんな同じ理由でハウスメーカーを決めているような気がしますね。
ちょっと掘り下げて書いていきます。

希望の間取りについて

屋上
固定階段付きの小屋裏
吹き抜け

一番の理由は屋上です!
屋上って、すごく高いイメージがありましたが、桧家さんではお手頃価格で手に入ります。
屋上目当てで見学したら、他にも良い点があったので、気に入った!という感じです。

青空リビング
小屋裏は、どこのハウスメーカーでもあるみたいなので、桧家だからというわけではないのですが、固定階段付きなところが気に入りました。
上げ下げする階段だと、面倒になって使わなくなりますよね。
小屋裏をうまく活用するには、固定階段は必須だと思いました。

あとは、吹き抜け。
吹き抜けは、最低3畳はないと開放感がでないそうです。
モデルハウスで見る吹き抜けは、たいてい6畳くらいあって「お~~!」と思うものですが、6畳も吹き抜けに使ってしまうと、その分部屋がせまくなります…
吹き抜けは、エアコンのききが悪いとか、部屋がせまくなるとか敬遠されがちですが、桧家さんは「うちは、断熱材がいいので大丈夫です!」と言ってくださいました。
期待してます。

上記のように、欲しいものを全部ギュッと詰めてくれたのが、桧家さんだったのです。

スポンサーリンク  

間取りについては、いろいろ考えました。
当初は、部屋数はたくさん欲しいと思っていたのですが、考えていくうちに、部屋数は少なくていいから広く作りたいと考えるようになりました。
そうなると、耐震構造にも影響が出てくるので、柱や壁をどこかに作らないといけない。

耐震をウリにしているところでは、やりたがらない作り…かもしれません。
タマホームさんは、確かルールがあって、どこどこの壁は撤去できないとかがあると噂に聞きました。(真偽はわかりませんが・・・)

断熱材

桧家の泡の断熱材、アクアフォーム!
他のHMでも、オプションであるようですが、桧家さんではこれが標準なのが嬉しい。

これも桧家に決めたとっても大きな理由です。

アクアフォーム パンフレット

屋上を手頃な価格で作れるハウスメーカーは他にもあるでしょう。
希望の間取りを作ってくれるところもあるでしょう。

これに加えて、アクアフォームを使ってくれるところは、なかなかないですから~。

営業さんとの相性

相性の合う営業さんを探すのは、とても難しいですよね。
住宅展示場で、出会った人が担当者になるのですから・・・

営業さんは、話しやすくて、面倒見がよい人がいいなと思います。
腰が低い人には、物が言いやすいけれども、頼りないですし…。
気が合うからとあまり営業さんと仲良くなってしまうと、強く言いたいときにも言えない…。

言うべきことはハッキリと言えて、それでも良好な関係を築ける営業さんとの出会いは、そうそうないものだと思います。

桧家さんで担当になってくれた営業さんは、ちょっと変わってるけれども体育会系で頼もしい方でした。
まぁ、欠点がないわけでもなく、ちょっと説明がおおざっぱな部分はありますが・・・
私の価値観をわかってくれる方で、楽しく商談を進めることができたので、それも決め手になりました。
まじめで丁寧なだけの営業さんは、ちょっとつまらない。
癖がある人の方が好きです(笑)

予算

どんなに気に入っても、お金の問題からは逃げられません・・・
大手HMの坪単価は、70-80万。
それは手が届かない・・・

家をせまくしたり、オプションを減らせばいいのかもしれませんが、好きな間取りで希望の広さでとなると、坪単価の安いところで建てるのがいいと思いました。

お金がたくさんあるなら、一条工務店で建てていたと思いますし(汗)

というわけで、すべての事情が合わさって桧家住宅で契約することにしました。

とはいっても、桧家さんに不満がないわけでもなく・・・そのお話は、また今度。

今日の気づき

HMを決める理由は、1つではない!
こだわり、予算、営業さんのすべてで決まる!

関連記事(一部広告含む)

まい

投稿者プロフィール

マイホーム建築(2015年桧家住宅で建築)をきっかけに、家づくりに関する情報発信を始めました。

普段は、WEB関連の仕事をしています。
年子の兄妹と、双子のカニンヘンダックスの母。

趣味は、車、飛行機見学、F1、旅行、ホームパーティー、ミシン、酒、犬。
多趣味を極めております。

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




ピックアップ記事

  1. ニュース カーテンを検討している際に、候補の1つだったカーテンDo!さんが、破産したとのニュースで…
  2. 住友不動産の企画 おもしろいな~と思ったニュースがありました。 ニュース記事はコチラから …
  3. キッチンウォールキャビに惚れた理由 我が家は、ごく標準仕様で、これといったオプションは付けていませ…
ページ上部へ戻る