我が家のアクアフォームの見学をしてきた。【泡泡写真館】

室内見学

さっそくアクアフォームの見学に行ってきました。

ユニットバスの部分
アクアフォーム

床下部分
アクアフォーム

洗面所
アクアフォーム

LDK

柱の隅々
アクアフォーム

吹き抜け

アクアフォーム
まだ階段がないので、2階には上れません。
2階のチェックができないので、吹き抜け部分から屋根部分を眺めました。

パノラマ写真

アクアフォームトイレ・ユニットバス・洗面所・キッチン・ダイニングあたりまでのパノラマ(笑)

現場監督さんの感想

「確認しましたけどキレイに仕上がっていましたよ」
とのことでした。

私も素人目ながらパ~っと見たところ、キレイだなと感じたので、丁寧に作業してくださったのだと思います。
柱と柱の間なども、隙間ができないようにきれいに吹いてくださっていました。

スポンサーリンク  

アクアフォームの施工場所

実は私、アクアフォームは床下全部するのかと勘違いしていました。
基礎断熱ってそういうことだと思っていたんですね・・・

でも、床下部分を見ると、全部はやっていません。
アクアフォームは、壁から1メートルまでしか吹き付けないそうです。

寒そうだな・・・と思いましたが、土はあたたかいですし(地面はあたたかいという意味)4隅さえしっかりガードしてあれば大丈夫なんですね。

あれれ?

泡に見とれていて気が付くの遅くなったけれど、思いっきり白のアクアフォームですね。
この辺の事情は、こちらの記事をご参考ください。

営業さんからは「グレードアップしたピンクのアクアフォームが標準でつきます」と聞いていたので、あれれ?という感じ。

現場監督さんに「ピンクと聞いていましたがピンクじゃないんですか?」と聞くと
「現場によります。」
「でも、ピンクの方がグレードアップしてるんですよね、、、ピンクって聞いていたんですけど・・・」

「それって、営業の方から聞きました?施工主さんにもよりますが、好んで白を選ぶ方もいるんですよ」

「・・・」

でも私は「白かピンクかどちらがいいか」なんて一度も聞かれていません。
新しくなったピンクの素晴らしさを聞いて、そしてそれがつくと言われていたので信じ込んでいたのですが。

不穏な空気を感じたのか、現場監督さんは、白のアクアフォームの利点をいっぱい説明してくださいました。
そして最後に「私は白の方が好きです!」と・・・

まぁ、白でもいいんだけど、また「○○と言ったのに、××だった・・・」となってしまいました。

白VSピンクの記事は、また別日に書きますね~。

今日の気づき

ガーン・・・アクアフォーム、ピンクと聞いたのに白だった・・・

関連記事(一部広告含む)

まい

投稿者プロフィール

マイホーム建築(2015年桧家住宅で建築)をきっかけに、家づくりに関する情報発信を始めました。

普段は、WEB関連の仕事をしています。
年子の兄妹と、双子のカニンヘンダックスの母。

趣味は、車、飛行機見学、F1、旅行、ホームパーティー、ミシン、酒、犬。
多趣味を極めております。

この著者の最新の記事

コメント

    • RIVA
    • 2015年 3月 01日

    白だけどNEOなんですよね。なんで色の違いがあるのかな?そういや聞いてませんでした。普通に、これは壁よりも硬質なタイプで、、、と業者は言ってましたが、、ピンクはマンション用とか?

      • まい
      • 2015年 3月 02日

      〉RIVAさん ネオは、ホームページによるとRC用なので、戸建は普通のアクアフォームだと思います。
      新製品かどうかは、床下の吹き付けがあるかどうかでわかりますよー。ピンクは壁までしか吹き付けがないので。
      ピンクは密度が高い分、白より薄く吹き付けるので、盛り盛りなら従来品かも。まだ白の従来品のお家の方が多いみたいですよ。現場でどんな風に分けてるのかわけてるんでしょうね~_~;

  1. 2015年 3月 02日




ピックアップ記事

  1. ニュース カーテンを検討している際に、候補の1つだったカーテンDo!さんが、破産したとのニュースで…
  2. 住友不動産の企画 おもしろいな~と思ったニュースがありました。 ニュース記事はコチラから …
  3. キッチンウォールキャビに惚れた理由 我が家は、ごく標準仕様で、これといったオプションは付けていませ…
ページ上部へ戻る