新アクアフォーム(ピンク)と従来アクアフォーム(白)の比較について

アクアフォームの種類

アクアフォームには、ピンク(新商品)と白(従来品)があります。
我が家では、ピンクがつくと言われていましたが、実際についたのは白でした。

そのことでほんのちょっとだけ揉めたのですが、基本的に平和主義の我が家では「まぁ、しょうがないよねぇ」で終わりました(笑)
我が家のアクアフォームの施工写真はこちら

営業さんや現場監督さんから聞いた、アクアフォームピンク(新商品)と白(従来品)を比較した情報を書いておきます。

ピンクのアクアフォームについて

ピンクは、従来品より密度が高く、より断熱効果が高くなりました。
触った感じも、従来品よりも硬く、ギュッとつまった感じです。
つまり、吹付量が少なくても高い断熱効果を発揮します。

桧家さんではピンクの場合は、従来品に比べて吹付量が減るそうです。

壁の吹付量もそうですが、見た目ではっきりわかるのは床下です。
アクアフォーム白の場合は、床下は壁から1メートル吹付をします。

ピンクのアクアフォームでは、床下の吹付をしません。
ピンクのアクアフォーム
しなくても、温かいんだそうです。

桧家さん曰く、温かさは白でもピンクでも変わらないように量を変えているんだそうですが、たぶんピンクの方が温かいんだと思います。(じゃなきゃ新製品の意味がない)

あえて従来品を選ぶ人の理由

ちょうど私が契約した時期は、新商品と従来品との切り替え時だったようです。
そのため、どちらを吹き付けるかは現場次第…

普通に考えると新商品がいいと思いますが、あえて従来品の白を選ぶ人も多いようです。

その理由は

  • 吹付量が多い方がいい
  • 床下に吹き付けないのは不安

といったところです。

これは、聞いた話なので真偽のほどはわかりません。
(白を間違えて吹き付けてしまった我が家を慰めるためかもしれません・・・)

スポンサーリンク  

我が家のアクアフォーム事件

営業さんからピンクが付くと説明を受けていたのに、白だったので、別件での打ち合わせの時に「アクアフォームピンクって聞いたのに、白だったんですけど・・・」と言ってみました。
言ったところで、やり直しはないだろうと思いましたが、今までにもいろいろ小さなことで不満があったので、なんでか説明くらいはしてもらいたいと思ったんです。

その時の営業さんのショックと言ったら、気の毒になってくるくらい打ちのめされてしまい、なぜかこっちがフォローを・・・

私「あ、でも吹付はすごくキレイで丁寧でしたよ。」
営「そうっすか・・・(そんなこと聞こえないくらいの落ち込みっぷり)」
私「ほんと、丁寧にやってくださったとは思ってるので・・・ね?(と夫にふる)」
夫「ショックすぎて、そんなとこまで見れなかったわ・・・」
営 ずどーん・・・

見学の日に、現場監督さん(女性)は、少しもうろたえず、白のいい点を話して「私は白が好きです!」とおっしゃっていたので、いざとなったときに強いのは女性だなと思いましたね。

ちなみに、吹付直しができると言われたらしたいですか?と営業さんに聞かれましたが、全部はがしてどんな状態になるのかもわからないのでちょっと不安です…と答えました。
はがすときに傷とかつくかもしれないし、すでに貼ってある床材や壁材をはがすわけだから、釘穴などもあるでしょう。

「まぁ、しょうがないよね」
と言ったところ、
「そういって許してくれるのはすごくありがたいけど、自分的に許せない。
今後の仕事は精一杯やらせてもらうのと、おうちが完成したら、ピンクのケーキ持っていきます!」

ピンクのケーキなんて持ってきたら、床下に投げるよね~。
というか、ケーキだけかい!と思ったけれど、そこで代わりのモノとか要求するのもどうかと思うので、営業さんの今後のお仕事に期待することにしました。

今日の気づき

しばらくは、新アクアフォームと従来品と両方使うらしい

関連記事(一部広告含む)

まい

投稿者プロフィール

マイホーム建築(2015年桧家住宅で建築)をきっかけに、家づくりに関する情報発信を始めました。

普段は、WEB関連の仕事をしています。
年子の兄妹と、双子のカニンヘンダックスの母。

趣味は、車、飛行機見学、F1、旅行、ホームパーティー、ミシン、酒、犬。
多趣味を極めております。

この著者の最新の記事

コメント

    • RIVA
    • 2015年 3月 02日

    うちは、実際に吹いてる方に聞いて、床下は白だけど壁とは違う堅いNEOですよ。堅いでしょ。て説明されました。
    確かに壁は爪でとれる感じですが、床はスポンジぽくないカチカチでした。色も壁は黄色ですが床は真っ白でしたね。
    堅い為厚く吹くと表面が割れると言って最後に割れてないか責任者?が確認して他の人にも割れる時がある。と説明してました。
    なのでmaiさんちもNEOでは?

      • まい
      • 2015年 3月 02日

      >RIVAさん そうなんですか。床下部分と壁部分はRIVAさん宅では違うんですね。うちは、たぶん同じじゃないかなぁ。床部分は触ってないのでわからないですが・・・ピンクだと床下やらないので、たぶん同じだろうと思っていました。機会があったら、監督さんに聞いてみますね~

      • まい
      • 2015年 3月 02日

      >RIVAさん いえいえ追記ありがとうございます。そうそう、新しいのは触り心地が違うんですよね。でも、いろいろ不思議ですね~。
      統一してくれたほうが、不満もでないでしょうに。。
      モデルハウスでも、ピンクのは壁側までで床下がないんですよね。いろんな情報があって、どうなってるのかほんと不思議です^^;

    • RIVA
    • 2015年 3月 02日

    連投すみません。ちなみに桧家で新しくNEOになったのは床下の基礎断熱の部分だけだと。
    変わったと聞いた時に、壁も全部NEOにすればいいのに。と聞いたらコスト的に無理なのと削れないからと言ってました。
    壁とかもNEOになると聞いていたのですか?
    営業とかにも新製品は情報が回ってないのか困りますよね。これも桧家あるあるかな?

    • ドニー
    • 2015年 3月 02日

    こんにちは。ピンクのアクアフォームでは、床下の吹付をしなくても暖かいそうですって、すごい営業トークですねぇ。展示場に行くととても暖かい家のイメージですが、我が家はエアコンを入れなければ、床はかなり冷たいですよ。家の隅以外のメイン床下は合板&基礎コンクリートだけですから納得しています。多分、体感的にはピンクも白も一緒だと思いますので、あまり気にしなくて良い気がしますよ~。

      • まい
      • 2015年 3月 02日

      >ドニーさん こんにちは。ピンクは薄いけど効果抜群!と言ってましたね(笑)でも、こういうのは話半分に聞いてますが・・・
      やっぱり冬は床冷たいんですね。ホットカーペット捨てないでよかったかも^^;
      桧家さんも、効果は同じですよとおっしゃっていましたし、白のでも十分魅力的だと思っていたので、まぁいいか~って感じです。
      住んだらきっと忘れちゃいますね!ありがとうございます^^

  1. この記事へのトラックバックはありません。




ピックアップ記事

  1. ニュース カーテンを検討している際に、候補の1つだったカーテンDo!さんが、破産したとのニュースで…
  2. 住友不動産の企画 おもしろいな~と思ったニュースがありました。 ニュース記事はコチラから …
  3. キッチンウォールキャビに惚れた理由 我が家は、ごく標準仕様で、これといったオプションは付けていませ…
ページ上部へ戻る