間取り作成のために、桧家住宅さんが家にきた

家のあらゆるところを測定!

桧家住宅さんが、間取りを作成するために、土地を見に来ました。
見学から2-3日後だったと思います。
タマホームさんの時もそうだったので、今回も来るのね~と気楽な感じで待っていました。

タマホームさんの時は、営業さん1人で来たようですが、桧家住宅さんは2人で来て、おうちのいたるところの長さを測っていました。

終わったら声をかけると言うことで、私は家の中にいましたが、けっこう長い時間測定していました。

間取りや見積もりを正確に出すには、必要なことなのでしょうね。

あとは、今の建物の増築した時期や登記簿上のことなどをお話して終了しました。

必ず土地は見にくるものなの?

間取りを無料で作ってくれるところはけっこうあるようですが、どこもお家にきて土地を見るのでしょうか?
他に見学をしたところでも、まずは土地を見せてくださいと言われました。

でも注文住宅の場合、間取りはどこで作っても似たようなものにすることは可能ですし、正確な見積もりでなくてもいいから概算を知りたいという場合もあると思うんです。

たくさんのハウスメーカーの案を聞きたい人もいるでしょうし、そのたびに「土地を見せてください~それから間取り作成です」というんじゃ、ちょっと時間がかかりすぎる気がします。

スポンサーリンク  

もっと簡単におおよその概算と間取りを出してもらうことって、できないんでしょうかね・・・
規格住宅の場合は簡単に出せると思いますが、注文住宅だと難しいですよね。

なるほど~な方法

いろんな人のブログを徘徊していたところ、希望の間取りを自分で作成して、ハウスメーカーさんに持ち込んで見積もりを出してもらっている方がいました。
これなら、各ハウスメーカーの同じ条件での見積もりが比較できますね。

持ち込みなら、即日に見積もりを出してくれるハウスメーカーもあると書いてありました。

なるほど!と思うと同時に、各ハウスメーカーさん、それぞれのやり方や特徴があると思うので、同じ条件下で見積もりを出してもらっても現実的にはならないような気もしましたが、ある程度の目安にはなりますよね!

ただ各社どのような間取りを出してくるのかも楽しみなので、とりあえず今のところはいっか~と思うようにします。
多少面倒ですが・・・

今日の気づき

  • 注文住宅では、正確な間取りと見積もりを出すには、土地の情報が必要
  • 概算でよいなら、各ハウスメーカーに同じ間取り図を持っていくと、見積もりをくれるらしい
  • 関連記事(一部広告含む)

    まい

    投稿者プロフィール

    マイホーム建築(2015年桧家住宅で建築)をきっかけに、家づくりに関する情報発信を始めました。

    普段は、WEB関連の仕事をしています。
    年子の兄妹と、双子のカニンヘンダックスの母。

    趣味は、車、飛行機見学、F1、旅行、ホームパーティー、ミシン、酒、犬。
    多趣味を極めております。

    この著者の最新の記事

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。




    ピックアップ記事

    1. ニュース カーテンを検討している際に、候補の1つだったカーテンDo!さんが、破産したとのニュースで…
    2. 住友不動産の企画 おもしろいな~と思ったニュースがありました。 ニュース記事はコチラから …
    3. キッチンウォールキャビに惚れた理由 我が家は、ごく標準仕様で、これといったオプションは付けていませ…
    ページ上部へ戻る