契約目前!事前審査が通過したので、桧家住宅に打ち合わせにいってきた。

事前審査が通った翌日、桧家住宅さんと打ち合わせをしてきました。
その時に、仮の間取りとお見積もりをいただきました。

(仮の間取り図)
桧家住宅 間取り

桧家住宅 間取り

桧家住宅 間取り

通常は、設計申込をして間取りを決めて、見積もりを出してもらってから事前審査という順番なのでしょうが、うちは順番がちょっと違って・・・

適当な間取り ⇒ 超概算の見積もりで事前審査 ⇒ 事前審査通過 ⇒ 適当な間取りの正式な見積もり
⇒ 契約 ⇒ 間取り検討

というような順番です。

そもそも、「事前審査をやらないといくら借りられるかわかりませんよ。まず、そこからですよ。」と最初に訪問したタマホームの営業さんに言われたから、こういう流れになったのだと思います。

これには大変後悔をしているのですが、そのお話はまた別の機会に・・・

え!?あと2日?契約を迫られる!

さて、桧家さんからお見積もりをもらったのはいいのですが、そこで契約を迫られました。
しかも、この値引きが通用するのは今月いっぱいでないと厳しいと言うことで・・・今月中に契約してくださいとのこと。
今月って、この時すでに月末だったので、あと2日以内に決めて契約金を振り込まないといけないということ。

んなバカな・・・

んなバカな!

スポンサーリンク  

正直言えば、あと1社くらいはHMをまわりたかったし、そこまで急いでいるわけでないので、「来月の契約でお願いします」と言いました。

しかし、「来月だと、この値引きが通らない。」とのこと。

ホントか嘘かはわかりません。
今月中に契約を取らないといけない会社の事情もあると思いますので、それはそれでいいのです。
もし本当に我が家のためであったとしても、急がせられるのはいい気持ちがしませんね。

でも、この日までいろいろ調べてきて、桧家さんで建てたいという気持ちは強かったので、契約をすることにしました。

値引きが気になる・・・

しかし、気になるのは値引きのことです。

本決定でない間取りで契約をしたとしても、間取りはこの後いくらでも変えられるとのこと。
当然そうでなければ契約なんてしませんし。

でも、間取りを変更すれば値段も変わるわけで、料金が大幅に変わった場合でもこの同じ値引きなのか気になって聞いてみました。

「間取りが変われば、もう一度見積もり出すんで」

という言葉しかもらえなくて、ちょっとモヤモヤしましたが、まぁそういうものなのだろうと思い、深く追求はしませんでした。

この段階での値引きは、思っていたより少ない。
「値引きはマックスですか?」といやらしく聞いてしまいました。

「あと10万ひけるなら、最初から引いてます。」
と、営業さん。

この方の性格ならそうだろうな~。駆け引きしないタイプだろうな~と思うことにして、値引き額については合意しました。

というのは、私は1円でも安く家を建ててほしいとは思ってないからです。
商売をしているのでわかりますが、値引きをされればモチベーションの低下に繋がります。
家と言う大きな買い物ですから、そのようなことのないように適正な価格で購入できればと思っています。

この日の打ち合わせは、契約の流れを聞いて、いつまでに振り込んで、書類にサインをしてもらうのにまた翌日くるだとか、そんなお話で終了しました。

今日の気づき

HMは契約を急ぎたいのは当然!でも、納得してないと後悔する!

関連記事(一部広告含む)

まい

投稿者プロフィール

マイホーム建築(2015年桧家住宅で建築)をきっかけに、家づくりに関する情報発信を始めました。

普段は、WEB関連の仕事をしています。
年子の兄妹と、双子のカニンヘンダックスの母。

趣味は、車、飛行機見学、F1、旅行、ホームパーティー、ミシン、酒、犬。
多趣味を極めております。

この著者の最新の記事

コメント

  1. 契約おめでとうございます。
    値引き(というよりは、ベストの金額)については、相見積とか交渉を長引かせるとかいろいろやらないと期待できないと思います。正直、見積自体が適正なのかも怪しいので。ただ、価格交渉をしたとしても、仕様があいまいであれば、最低仕様になっているだけかもしれません。(特に見積で「○○工事一式」等で記載されている場合)
    価格交渉は仕様を確定させないと難しいですね。

      • まい
      • 2015年 1月 29日

      しょうじろさん

      コメント気がつくのが遅くなってしまい申し訳ありませんでした…
      値引きは、したと言われればそれを信じるしかないし、正直私たちには見えないものですね。
      今となってはおっしゃる通り、もうちょっと交渉を伸ばしたほうが得だったかな?と思うこともあります。
      いっそ値引きがないところのほうが、そんな心配しなくていいので、良いのかなと思います。
      工事一式って、わかりずらすぎます!

  2. 素敵なお家の完成おめでとうございます。
    引き渡しはまだのようですが、4月中には入居できそうですね。
    今感じているイライラ感は、入居すると懐かくて良いものになるかもしれません。
    言った言わないを回避するために、私は打合せ毎にメールで議事メモをメールで工務店に送付していました。(それでも、玄関ドアの色間違い等ありましたが。。。。)
    追加についても、「追加の見積が工事前に出てこない場合は、追加は払いません。」引き渡しが遅れたら、「請負契約書の裏に書かれている通り遅延金の支払を求めます。」と厳しい態度で臨みました。私は工務店と契約したので、最初からお客様気分ではなかったのかもしれません。
    HMが間違ったら「値引き交渉できるネタが一つできた」ぐらいの感じが良いのかもしれませんよ。
    人生の中で数千万円を使用して自分の物をつくるという経験はなかなかないので、私はできることなら、あともう一回家づくりにチャレンジしたいなと思っています。

    早く入居されて、新居を満喫できることを願っております。

      • まい
      • 2015年 3月 31日

      >しょうじろさん ありがとうございます。今感じているイライラ感、一つ一つ解決し先が見えていく毎に、気持ちが収まる部分もあります。でも、もし次建てるとしたらハウスメーカーではなく、大工さんにお願いして、自分がハウスメーカーの役割をしたいなと思います^^;

      しょうじろさんのおっしゃるような毅然とした態度が、私にはなかったんですよね。あれ?と思っても、少しの事であれば、見過ごしていた・・・それが最後になって不満の塊になってしまいましたが、お家自体には満足しているし、人間的にも関わってくれた社員のみなさんは好きなので、あとになって懐かしい思い出になればいいと思います。

      ですね!家づくり、もう1度くらいチャレンジしたいですね^^しょうじろさんの発電所、壮観ですね。

  3. 気休めかもしれませんが、ハウスメーカにとって顧客の不安が溜っている状態って良くないと思います。
    不安が溜って家を建てた人が他の人を紹介してくれるとは思えません。(と営業の人は思っているかもしれない)
    ということで、言いたいことを言う方が双方にとってメリットがあると思います。
    言いたいことを言って、イライラ感を解消してください。

    おそらく新居に住めばそのイライラ感は吹っ飛んでしまうと思いますが(笑)

      • まい
      • 2015年 4月 01日

      >しょうじろさん 後半は、だいぶ言いたいことをハッキリ言えるようになってきました。それまでは、今言わなくてもいいことなんじゃないかとか、面倒なことは避けたいという気持ちがどこかにあったんだと思います。その場はきまずくなっても、最後にお互いにスッキリしたほうがいいですものね。

      完全にスッキリ!ではないですが、今日無事引き渡しを終えて、心労の種が1つ減りました^^
      入居したら、もっと気分が変わるんですね^^。あと1ヶ月ほどで引っ越しますが、楽しみにしています^^ありがとうございます。




ピックアップ記事

  1. ニュース カーテンを検討している際に、候補の1つだったカーテンDo!さんが、破産したとのニュースで…
  2. 住友不動産の企画 おもしろいな~と思ったニュースがありました。 ニュース記事はコチラから …
  3. キッチンウォールキャビに惚れた理由 我が家は、ごく標準仕様で、これといったオプションは付けていませ…
ページ上部へ戻る