図面打ち合わせ2回目

1回目の打ち合わせから2週間後、図面案が出来たということで、2回目の打ち合わせに行ってきました。

今回は、営業さんだけで設計士さんはいませんでした。

前回の図面はコチラ

1階

桧家住宅 間取り

  • デザインウォールキャビの設置
  • 和室を6畳から4.5畳に変更
  • 和室に仏壇置き場を設置
  • コミュニケーションブリッジを追加

●キッチンについて

イメージは、契約前から話していたのですが、お話を聞いてもらえてなかったのか・・・
提案をもらうたびに、デザインウォールキャビが、ついたりつかなかったり変わるし、そもそもの希望であるアイランドキッチンでもない。

今回は、はっきりと「デザインウォールキャビはそのままで、キッチンはアイランドにしてください!」と伝えました。
これでわかっていただけるでしょうか・・・

●和室について

イメージ通りですが、道路側に窓が少なくなることが、気になっています。

●コミュニケーションブリッジについて

できれば、あるといいな~と思っていたコミュニケーションブリッジ。
子供も喜びそうだし、開放感も出るんじゃないかな?と思って、コミュニケーションブリッジありの図面を作っていただきました。

階段に1.5畳ほどの踊り場を設けて、そこをコミュニケーションブリッジとしているのですが、ちょっと狭くて使いにくいだろうとのこと。
確かにモデルハウスでは、2畳以上のコミュニケーションブリッジが設置されています。

リビングのテレビの位置は、希望通りに変わっていなかったし…
難しいですね。

2階

桧家住宅 間取り

スポンサーリンク  
  • コミュニケーションブリッジの部分を吹き抜けにし、大きな吹き抜けを廃止
  • 寝室の中に、小屋裏へ向かう固定階段を設置
  • ホール部分に4.5畳の部屋を追加
  • 子供部屋をつなげて1部屋にする(あとから2部屋に分けられるように)

●コミュニケーションブリッジについて

この吹き抜けはちょっと狭い・・・
でも、この他に吹き抜けを作るのは、耐震的に問題が出てきそうということです。
現実的に考えて、コミュニケーションブリッジはやめることになりました。

●小屋裏への固定階段について

寝室の中に階段を作るのは、ちょっと微妙・・・・
モデルハウスでは、ウォークインクローゼットの中に階段があるものが多かったのですが、ウォークインクローゼットならまだしも、部屋に階段があるのは微妙すぎ・・・
これは、なしで!

●4.5畳の部屋

狭い部屋を作っても、あまり活用しない気がしました。
当初は、ここを仕事部屋にと思いましたが、こんな狭い空間に長い時間閉じ込められたくない…
この部分は、吹き抜けにしようということになりました。

●子供部屋について

いいんですが、部屋の広さの違いが若干気になります…

小屋裏・屋上部分について

桧家住宅 間取り

  • 小屋裏と屋上の位置が逆に

前回のプランより、広くなりました。
が、屋上は道路側を向いていたいので、逆にしてほしいとお願いしました。

外観について

桧家住宅 外観
桧家住宅 外観

だいぶ外観も変わりましたが、正直前回の方が好き…
道路側の窓も少なくなってしまったし、屋上の四角い部分が道路側から見える方がかっこいいなと思うので。

ガラッと間取りが変わっておもしろいのですが、今回の提案はあまり気にいるものではなくて・・・
また修正していただくことになりました。

希望を全部取り入れるのは、難しいものなのかもしれませんね。

今日の気づき

図面打ち合わせ2回目、希望をすべて取り入れるのは難しい・・・

関連記事(一部広告含む)

まい

投稿者プロフィール

マイホーム建築(2015年桧家住宅で建築)をきっかけに、家づくりに関する情報発信を始めました。

普段は、WEB関連の仕事をしています。
年子の兄妹と、双子のカニンヘンダックスの母。

趣味は、車、飛行機見学、F1、旅行、ホームパーティー、ミシン、酒、犬。
多趣味を極めております。

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2015年 1月 18日




ピックアップ記事

  1. ニュース カーテンを検討している際に、候補の1つだったカーテンDo!さんが、破産したとのニュースで…
  2. 住友不動産の企画 おもしろいな~と思ったニュースがありました。 ニュース記事はコチラから …
  3. キッチンウォールキャビに惚れた理由 我が家は、ごく標準仕様で、これといったオプションは付けていませ…
ページ上部へ戻る