1/50の図面打ち合わせ1回目 新たに出てくる疑問や不満!|桧家住宅で新築を建てる!

50分の1の図面が送られてきた!

100分の1図面が確定してから、約2週間後。
御確認くださいのメールとともに、50分の1の図面が送られてきました。

白黒で見にくくなりましたが、柱やいろんな記号が書かれていて、「おー!これが、50分の1か~」と思うと同時に、「いったい何を確認すればいいのか、さっぱりわからん」という気持ちに。

意味もわからず確認のサインはできないので、数日後に打ち合わせをお願いしました。

打ち合わせの内容

打ち合わせでの説明は、繰り返しになりますが、間取りの説明。
24時間換気システムの位置や、床下点検口、ルームガラリの位置の説明。
あとは、窓について綿密な打ち合わせをしました。

ほぼ、図面を読んでいくだけだったのですが、その中でいくつか「え?」と思う項目が・・・

非耐力壁について

前回お電話で確認したときは、建築当初はつかないと言っていたのに、50分の1の図面でも思いっきりついているので、心配になって再確認しました。
50分の1-05
なんと忘れていた様で、「すぐに修正します・・・」とのこと。

危なかった・・・

桧家さん、けっこうこういうのが多いです。
子供部屋の壁なしやアイランドキッチンやデザインウォールキャビネットなどなど、こちらが最初から言っていた希望を忘れてしまい、サラッとなかったことになっていることが、けっこうありました。

スポンサーリンク  

このあたりから、私も重箱の隅をつつくような確認をするようになりました(笑)

24時間換気システムのダクトスペース

100分の1の図面の時は、とくに説明がなかったので、こういうものが付くということを考えていませんでした。
もちろん必要なものなのですが、最初に言ってくれていたら、このスペースも考えたのにな・・・と。

我が家は、洗面所とウォークインクローゼットに設置することになりました。


部屋にドーンとあるよりは、この方がいいので、特に修正も依頼しませんでしたが・・・洗面所については、すごーく不満があるのです!

これは、また別の記事にしますね。

窓について

窓の位置と、透明・半透明を決めてきました。

迷うのは、道路側の窓。
見えないように半透明にするか、明るい感じにするために透明にするか。
ちなみに、彩度はどちらでも変わりはないようです。

迷いましたが、ここは透明の窓にして、ロールスクリーンをつけることにしました。

あと、2階部分のデザイン窓です。

個人的には、ここは全部透明がよかったのですが、営業さん曰く「下を透明にしておくと、道路から見えてしまう」ということで、下の部分を半透明、上を透明にしてもらいました。
窓01
他にも窓は迷う部分がたくさんありましたが、たくさんの家を見てきたプロ(ハウスメーカー)の意見を取り入れた部分が多かったです。

このあたりも、いずれ別記事にしてまとめたいと思います。

この日の打ち合わせは、これで終了。

今日の気づき

家づくり、しつこいくらいの確認が必要!

関連記事(一部広告含む)

まい

投稿者プロフィール

マイホーム建築(2015年桧家住宅で建築)をきっかけに、家づくりに関する情報発信を始めました。

普段は、WEB関連の仕事をしています。
年子の兄妹と、双子のカニンヘンダックスの母。

趣味は、車、飛行機見学、F1、旅行、ホームパーティー、ミシン、酒、犬。
多趣味を極めております。

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




ピックアップ記事

  1. ニュース カーテンを検討している際に、候補の1つだったカーテンDo!さんが、破産したとのニュースで…
  2. 住友不動産の企画 おもしろいな~と思ったニュースがありました。 ニュース記事はコチラから …
  3. キッチンウォールキャビに惚れた理由 我が家は、ごく標準仕様で、これといったオプションは付けていませ…
ページ上部へ戻る