引渡し前最後の打ち合わせに行ってきました|桧家住宅で注文住宅を建てる件

諸費用ローンについて

火災保険の加入も決まり、諸費用ローンの手続きも順調なので、ようやく引き渡しをできる環境が整ってきました。
昨日は、展示場で、引渡し前最後の打ち合わせをしてきました。

私が、諸費用ローンの手続きのお願いをしたのは2月ですが、ようやく事前審査を経て、本審査の申し込みをすることになりました。

なぜ、諸費用ローンを申し込んでからでないと、引き渡しを受けたくなかったかというと、我が家の場合住宅ローンに全部含められなかったので、諸費用ローンから桧家さんに支払うものがあります。
ですから、申込みもせずに引き渡しをしてしまい、支払い義務が発生してしまうと…なんだか怖いなと思ったからです。

事前審査もしていない段階で、融資が決まるかどうかわからないのに、引き渡しなんて受けられない。
ずっとそう思ってきました。

なぜここまで遅れたのかわかりませんが、ようやく本申込をすることができました。

理想をいえば、融資が実行される時期がわかるまでは、引き渡しをしてほしくありません。
しかし、桧家さんは何がなんでも今月中に引き渡しをしなきゃいけないようなので、本申込をしたら引き渡しを受けることにしました。

引き渡し日確定

申込用紙に記載すると、唐突に
「では引き渡しは、明日でお願いします。時間はいつがいいですか?」

え?まだ本審査の用紙を書いただけで、申込してないでしょう?
もうね・・・自分のことしか考えてないんだからー!
今日も仕事を抜け出して打ち合わせに来て、明日も仕事休めっていうのかい!

image でも、これは仕方ないし、営業さんのやりやすいようにしようと思いました。
今日まで、きっと気が気じゃない状態で、頑張って手続きをしてきたんだと思うから。

ただ現場監督さんは、予定があって来られず、営業さんのみと言うので、ちょっと残念。
やっぱり担当してくれた方から引き渡していただきたかったし、監督さんは、女性らしく仕事が正確なので。。。

補修箇所の再補修について

でも、監督さんがいらっしゃらないということは、再補修箇所の検査はしないのだろうかと思い、「施主検査の時に指摘した補修箇所は、再確認もせずに引き渡しなんですか?」と聞いてみました。
すると「3ヶ月点検があるから大丈夫」との答え。

えーー。それでいいの?
「まだ工事が完了していないところもあったし、それを確認してからが普通じゃないですか?」と押してみると、監督さんに連絡をしてくださり、代わりの現場監督さんが来てくれるよう手配してくれました。

妥協した点と粘った点

こういう状況では、引き渡しなんて受けられないと言ってから、今日まで、すべてのことがクリアになったわけではありません。

スポンサーリンク  

妥協した点
・後から言われた諸費用ローンの増額については、受け入れる
・諸費用ローンの融資実行後ではなく、申込し込の段階で引き渡しを受ける
・理由もなく増額されていた金額については、念のため再度確認をしてもらうが、もう深く追求はしない(実際にそれだけかかっているなら仕方ないし、見積もりの正誤は、私では判断できないため)

粘った点

・諸費用ローンの申し込みまでは、引き渡しは受けない
・火災保険に加入するまでは、引き渡しを待ってもらう(これは当然みたいですね)
・今さらだけど、住宅ローンと諸費用ローンの金利と月々の返済額を明確に教えてほしい

もっとハッキリさせたい点はありましたが、これ以上引き渡しを伸ばされても、私も動きが取れませんし心労もあひどくて…
ただ、思っていることはハッキリ伝えてきました。

やればできる!

最後に、登記のことで相談をしました。
現在、建物滅失登記を申請しているため、桧家さんの印鑑証明等の原本を法務局に預けてあります。
これが返ってくるまで次の登記をできないのですが、それだと遅いため、もう1通くれるようにお願いしました。

以前は書類の取り寄せに3週間かかったのに、今回は夕方にはポストに書類が入っていました(笑)

やればできるじゃないか!(とか言うと、偉そうだけど・・・)

本日の予定

そんなわけで、今日は午前中に火災保険に加入して、夕方引き渡しを受けてきます。
揉め事もあったし、時には強く怒りながらも、営業さんとは会えば楽しく会話することができました。
昨日も、笑顔で明日よろしくお願いしますと言うことができました。

ブログに書くと不満の部分が強調されますが、実際は不満だけでなく満足度や好意もあるんです。
もうちょっとこうしてほしかったそう思うことは多々ありますが、不満ばかり言っていても仕方ないですからね。

せっかくの引渡しですから、楽しくいきたいですね。

今日の気づき

ようやくようやく、本日引き渡し!

応援お願いします!

最後はまるくおさめたいよねーと思った方は、ポチポチっと応援クリックお願いします!


ローコスト住宅

ブログランキングへ

にほ んブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブ

ログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

関連記事(一部広告含む)

まい

投稿者プロフィール

マイホーム建築(2015年桧家住宅で建築)をきっかけに、家づくりに関する情報発信を始めました。

普段は、WEB関連の仕事をしています。
年子の兄妹と、双子のカニンヘンダックスの母。

趣味は、車、飛行機見学、F1、旅行、ホームパーティー、ミシン、酒、犬。
多趣味を極めております。

この著者の最新の記事

コメント

    • はるきち
    • 2015年 3月 31日

    引き渡しおめでとうございます!
    我が家も最後はバタバタだったので、他人事ではないです。

    再補修箇所もまだありますが、監督が丁寧に対応してくれているので、まいさんのお宅もきっと、間に合わない再補修があってもきちんと対応してもらえると思います。

    新しい住まい、楽しみですね!

      • まい
      • 2015年 3月 31日

      >はるきちさん ありがとうございます^^今から引き渡しに行ってきます♪
      はるきちさん宅は、引っ越しがせまっていたから大変だったと思います。心が落ち着かないこともあったでしょう・・・
      いろいろありましたが、折れるところは折れて、やってもらうことはやってもらう。それができればいいなと思います。

      再補修も大丈夫なんですね^^引き渡しの後は、今の監督さんじゃなくてアフターに代わるって聞いたんですけど、どうなのかなぁ。
      やっぱりずっと関わってくれた人に担当してほしいなぁ。

      ようやく引っ越しの準備ができます^^

    • はるきち
    • 2015年 3月 31日

    度々すいません。
    引き渡しの後も再補修の箇所については責任を持って監督が対応してくれていますよー。
    3ヶ月点検からはアフターに移るようですよ。

    引き渡し、行ってらっしゃい!
    またブログの更新楽しみにしていますねー

      • まい
      • 2015年 4月 01日

      >はるきちさん 引き渡し終わりました^^収納の開閉とクロスの傷凹みがあったのですが、入居までに補修してくれると言っていたので安心しました。ここまでは、現在の監督さんなのかな?
      何かあったらアフターへと言われたので、それは3ヶ月点検からなんですねー。ありがとうございます^^

  1. 2015年 4月 06日




ピックアップ記事

  1. ニュース カーテンを検討している際に、候補の1つだったカーテンDo!さんが、破産したとのニュースで…
  2. 住友不動産の企画 おもしろいな~と思ったニュースがありました。 ニュース記事はコチラから …
  3. キッチンウォールキャビに惚れた理由 我が家は、ごく標準仕様で、これといったオプションは付けていませ…
ページ上部へ戻る