セコム損保の火災保険はなぜ安い?デメリットは?&桧家さんとのその後

セコム損保との出会い

保険探しの旅もこれで最後です。

オンライン上で、自分で見積もりができたら便利だな~と思って見つけたのが、セコム損保
セコムといえば、長嶋さんの防犯のイメージが強かったのですが、保険もやっているんですね。

建物にかけるお金をどのくらい減らせば、どのくらい見積もりが下がる・・・とか、免責をつけたら、どのくらい下がる・・・とか、細かいことをチョコチョコと設定できるので便利です。

一度ちゃんと見積もりと提案をいただきたいなと思ったのですが、一番近い営業所でも、うちから1時間くらいかかりそう…
引渡し前のドタバタ時期だったので、どうしようか悩んでいました。

桧家の営業さんにそれを話すと、隣の市に代理店があるのでご紹介できますよ!とのこと。
早速紹介していただき、お電話で希望を話してプランを作ってもらい、お打合せをすることになりました。

セコムさんとの打ち合わせ

打ち合わせは、近くの喫茶店まで来て頂けたので、大変助かりました。
自分の希望と予算を伝えて、目の前のタブレットで、見積もりを出してくれます。

もう火災保険を選ん絵いる時間もなかったですし、いろいろ比較してセコムは他よりちょっと安いなと思っていたので、セコムにすることに決めていました。
でも、出来る限り希望に近い形で入りたいので、いろんなパターンで見積もりを作っていただきました。

セコム損保の弱点

セコムのプランは、3つだけです。
これを外して、あれをつける・・・ということはできないので、自由度が低いです。
わかりやすくていいのですが、本当に自分に合ったプランを見つけることは難しいかもしれません。

また、家財保険は5年更新になります。
今なら、他の保険会社さんでは36年一括で入れるので、長期割引がききますが、セコムさんの場合は長期で申込むことができません。

その分、初期にかかる費用は押さえられますし、5年ごとに家財保険の内容を見直せるというメリットもあります。

弱点は、考えようによってはメリットにもなるんですね。

セコムはなぜ安い?

通常は、保険会社と代理店は別の会社なので、そこにマージンが発生します。
しかし、セコム損保の代理店は、セコムなので、セコムセコム同士ではマージンが発生しないようです。
その分、少し安くなっていると聞きました。

セコムの見積もり

私は、どうしても火災保険を50万程度に抑えたかったので、それに合ったプランを考えていただきました。

【火災保険】
スリムプラン(火災・落雷・破裂・爆発・風災・ひょう災・雪災・盗難)
建物評価額(ローンより200万下げました)
地震保険あり
免責(なし。ただし、風災・ひょう災・雪災については10万)
———————————————————————–
合計   478,760円

【家財保険】
スリムプラン(上記と同じ)
家財評価額 500万円
地震保険あり
免責(なし。ただし、風災・ひょう災・雪災については10万)
———————————————————————–
合計   50,120円

総計   528,880円

家財保険が、5年であることによって、今回お支払する費用はかなり抑えられました。
我が家にとって、そのメリットは大きいかなと思っています。
また5年後にお金かかりますが…

他の保険会社さんは、一括で80万くらいのところが多かったので、約30万今回は減らせたことになります。
でも、長期的にみれば、セコムさんも同じくらいになりますね。

とりあえずお持ち帰り

「おそらくこのプランにすると思いますが、家族と相談もしたいので、いったん持ち帰らせてください」と言って、この日は終了しました。

スポンサーリンク  

しかし、その後すぐにメールがきて
「桧家さんから今月中(3月)の引渡しと言われていますので、○日の何時か○日の何時で、お申込みのための打ち合わせお願いできますか?」と・・・

今月中の引き渡しをしたいのは、桧家さんの都合なので、こちらはまだ引き渡しできる状況ではないんですよ…
仕事もありますし、日程は4月になってからの都合しかつかないんですが…

とお話しました。

桧家さんとのその後

その後すぐに桧家さんから連絡があり「もうカギの引き渡しできるので、保険に入ってください。土日でもやっているみたいなんで」と、何がなんでも引き渡しをしたい様子でした。

土日はすでに大切な予定が入っているし、仕事も急には休めない…
どうしても今月中(3月)に引き渡ししたいなら、ちゃんとクリアになっていないことを説明していただきたいとお願いし、無理して平日休みをとって桧家さんに行ってきました。

(その日の打ち合わせはココ)

結局、桧家さんは、引き渡しを急ぎたいだけにとりあえずのことをすませて、やるといったことも今のところまだやってくれていません。

image 連絡も、電力会社の立ち合い日時の件だけで、肝心なことは何もくれないし、こちらからお願いしても「確認します」で終わりです。
引き渡ししてまだ1週間なので、まだしつこい催促はしていませんが(それでも、複数回は言っています)今週ちゃんとしていただけなかったら本社にクレームします。

保険探しの旅をして

それはさておき、火災保険はセコムさんにお願いすることにしました!
とてもわかりやすくて、ちょっと安いお得な保険だと思いましたので。。。

桧家さん提携のところも、大きくて信頼のある保険会社さんでしたが、プランの説明もない見積もりでしたので、やや乱暴に感じました。
保険会社は、どこで入ってもそんなに差はないと思うのですが、自分で調べて納得した形で入ることが大切なんだと思います。
そういう意味では、手間もかかりましたが、何の知識もない状態からいろいろ調べることができた良い機会だったと思います。

この機会に、医療保険や生命保険も見直そうかな~と思った次第です。
これも知り合いの紹介で、入っただけなので・・・内容もよくわかっていないんですよね。。。

今日の気づき

ようやく決まった火災保険会社!自分で探して良かったと思う!(笑)

応援お願いします!

ハウスメーカーの営業さんって当たり外れあるよねーと思った方は、ポチポチっと応援クリックお願いします!


ローコスト住宅 ブログランキングへ
にほ んブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

関連記事(一部広告含む)

まい

投稿者プロフィール

マイホーム建築(2015年桧家住宅で建築)をきっかけに、家づくりに関する情報発信を始めました。

普段は、WEB関連の仕事をしています。
年子の兄妹と、双子のカニンヘンダックスの母。

趣味は、車、飛行機見学、F1、旅行、ホームパーティー、ミシン、酒、犬。
多趣味を極めております。

この著者の最新の記事

コメント

    • RIVA
    • 2015年 4月 06日

    記事みてセコム安!と思いましたが35年換算だと、なんとも言えませんね。。
    ほんと引き渡しだけは何が何でも早くやって、引き渡したらもうマッタリモードですよね。
    うちも明日引っ越しですがず~~~っと前からこの日に引っ越すからせめて駐車場だけでも。と言ってましたが、、明日引っ越しなのに現地で外構の打ち合わせ&キッチン工事入るとか、、リビングに機材置かれてるし、、、クロスの機材やら板やら置かれた状態で生活するの??という感じです。。

      • RIVA
      • 2015年 4月 06日

      鍵も工事用一本で2人働いて先に鍵をもってる方が帰らないと家にも入れないという、、、
      何だかなぁ~とやはり煮え切らないですが諦めモードですね。

        • まい
        • 2015年 4月 07日

        >RIVAさん 工事用のカギで生活しろって、失礼な話ですよね。。。
        諦めたくないですが、私も「こういう体質の会社なんだな」と思うようになりました。
        でも、しっかりやってもらいたいですよね。

      • まい
      • 2015年 4月 07日

      >RIVAさん

      35年にすると、セコムは若干安いかな~という感じですね。
      まとめて払って、35年ずっと更新がない方が、気持ちの負担は少ないかもしれません。

      ついにお引越しですね!今日、工事が終わって、少しでも早く生活らしい生活が送れるようになるといいのですが。
      対応の遅さなど、心中お察しいたします・・・

  1. この記事へのトラックバックはありません。




ピックアップ記事

  1. ニュース カーテンを検討している際に、候補の1つだったカーテンDo!さんが、破産したとのニュースで…
  2. 住友不動産の企画 おもしろいな~と思ったニュースがありました。 ニュース記事はコチラから …
  3. キッチンウォールキャビに惚れた理由 我が家は、ごく標準仕様で、これといったオプションは付けていませ…
ページ上部へ戻る