住宅展示場を見学して、断熱って大切だと思った件

家づくりで重視すること

住宅展示場で、「家づくりで何を重視するか決まれば、ハウスメーカーも決まってくる」と聞きました。

そうはいっても、何にこだわればいいのかわかりませんでしたが、桧家住宅さんを見学して「断熱材は大切だ」ということに気が付きました。

そこで、桧家住宅さんからの見積もりを待っている間、断熱について、資料を見たりネットで情報を集めたりして、自分なりに調べてみました。

高気密高断熱を表す指標として、Q値・C値というものがあることも初めて知りました。

あと何件のハウスメーカーを見学するか決めていませんが、断熱に強いところに絞って見学していきたいと思います。

断熱にこだわろうと思ったのは・・・

断熱にこだわりたいと思った理由は、光熱費の節約と健康のためです。

我が家の電気代、エアコンを使う時期は3万を超えてしまいます。
他にも、ガス代もかかりますし・・・

今住んでいる家は古いので、夏は暑く冬は寒い。
エアコンを使わないわけにはいきませんが、エアコンの風が苦手なんです。
特に冬のエアコンが苦手!
頭はボーっとするし、喉も乾くし・・・
そのため、冬は電気ヒーター、石油ストーブも併用しています。

もし、エアコンを使う時期が短ければ・・・
光熱費の負担もなくなるし、エアコンはじめ、その他の暖房器具の不快感を感じる時期も短くなるのです。
これは素晴らしい!

スポンサーリンク  

しかも、最近は太陽光発電で、桧家住宅で建てた80%以上の家庭が、光熱費0円を達成しているんだとか。
これは、桧家データなので、他のメーカーさんでは上下幅があると思われます。
毎月売電でプラスが出る方もいるようですし、家の向きや屋根の形状によっては、かなりお得な話ですよね。

ネット上の噂によると、購入費用と利息を考えると、光熱費0になっても得しないよという意見もありますが、実際はどうなのでしょうね?
このあたりも、少しずつ調べていきたいと思います。

とりあえず、太陽光の話は置いておいて・・・
断熱にこだわれば、お財布にも健康にも優しいということに改めて気が付きました。

そうはいっても、どこまでこだわるか?

今の古いおうちに比べたら、住宅展示場にモデルハウスを出しているようなメーカーさんなら、どこで建てても暖かいお家が建つと思っています。
なので、断熱のトップクラスのハウスメーカーを見つけよう!とまでは思っていないのです。

もし本当に断熱を突き詰めていくと、ハウスメーカーではなくて断熱に強い知識を持った工務店を探した方がよいような気がしますね。

あんまりガチガチに突き詰めてしまうと、どんな家を建てても不満が出てくるような気がして、楽しめないと思うんですよね。
完璧な家なんてありませんし、自分なりに「こだわったから、いいお家よ~」と思いながら住んでいったほうが、幸せだと思うんです。

今日の気づき

  • 高断熱のおうちは、光熱費と健康にいい。
  • 家づくりのこだわりは、つきつめるより、楽しむ方がいい!
  • 関連記事(一部広告含む)

    まい

    投稿者プロフィール

    マイホーム建築(2015年桧家住宅で建築)をきっかけに、家づくりに関する情報発信を始めました。

    普段は、WEB関連の仕事をしています。
    年子の兄妹と、双子のカニンヘンダックスの母。

    趣味は、車、飛行機見学、F1、旅行、ホームパーティー、ミシン、酒、犬。
    多趣味を極めております。

    この著者の最新の記事

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。




    ピックアップ記事

    1. ニュース カーテンを検討している際に、候補の1つだったカーテンDo!さんが、破産したとのニュースで…
    2. 住友不動産の企画 おもしろいな~と思ったニュースがありました。 ニュース記事はコチラから …
    3. キッチンウォールキャビに惚れた理由 我が家は、ごく標準仕様で、これといったオプションは付けていませ…
    ページ上部へ戻る