住友不動産、住宅イメージを立体画像に 仮想現実などで販促【ニュース】

住友不動産の企画

おもしろいな~と思ったニュースがありました。

ニュース記事はコチラから

住友不動産の企画です。

全文読めない方のため、ニュース記事から引用します。

住友不動産、住宅イメージを立体画像に 仮想現実などで販促

住友不動産は戸建て住宅の完成イメージなどを立体画像にして顧客に提案するサービスを始める。

建物などにコンピューターグラフィックス(CG)映像を投映して立体的に見せる「プロジェクションマッピング」や、頭部に装着し仮想現実(VR)を楽しむヘッドマウントディスプレーを使う。全国の展示場に導入し、戸建て注文住宅の販売促進につなげる。

展示場内にある住宅にプロジェクションマッピングの投映に使う部屋を設ける。
通常は見ることができない壁の内側などを映すことで、来場者に構造の特徴などを理解してもらう。

顧客が注文する間取りなどを再現した映像をヘッドマウントディスプレーで見るサービスも導入する。CAD(コンピューターによる設計)データから3D(3次元)画像を作り、平面の設計図などでは伝えにくい距離感や天井高などを疑似体験できる。3Dプリンターも導入し、顧客の注文内容に即した精巧な住宅模型も提供する。

簡単にいうと

完成後のイメージ、住宅の構造を立体で確認できるサービスです。
これにより、平面ではわかりにく距離感もわかることができるし、さらに住宅模型も作ってくれるとのこと。

住友不動産 仮想

感想

これは、素晴らしいサービスだと思います。

私も注文住宅を建ててみて、何度も「実際はどうなるんだろう?」と思うことがありました。
間取りの作成時、インテリアコーディネートの打ち合わせの時、家具を選ぶときなどなど。
すべて想像を膨らませて、考えるしかなかったわけです。

他のハウスメーカーさんでは、部屋を上から見た3Dイメージ図をくれるところもあるみたいですし、間取り作成ソフトで自分で作成することもできます。

スポンサーリンク  

昔見たテレビで、住宅模型を見ながら打ち合わせしているシーンがあったため、注文住宅とはそういうものだと思い込んでました。
実際に自分が建ててみて、建ってみないとわからない…という部分は、かなりドキドキでした。

例えミニチュアでも、立体的なものを見られるとイメージしやすくなると思いますが、ヘッドマウントディスプレーで見ることができたら・・・それはもう現実に近いものではないでしょうか。
このような技術は、以前からあったものの、今まで住宅業界で広まってなかったのが不思議なくらいです。
住友不動産 仮想現実

このようなサービスが広がってくれるといいですね。

もう家を建ててしまった私ですが…住友不動産のこの企画、体験してみたいとさえ思います。

もう少し詳しく・・・

もう少し詳しく知りたい方はこちらをどうぞ

こちらのイベントはもう終わってしまったのですが、画像だけ見るだけでも、住友不動産のサービス内容がわかると思います。

まとめ

住友不動産の新企画が、画期的!

応援お願いします!

良かったら、ポチポチっと応援クリックお願いします!


ローコスト住宅 ブログランキングへ
にほ んブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

関連記事(一部広告含む)

まい

投稿者プロフィール

マイホーム建築(2015年桧家住宅で建築)をきっかけに、家づくりに関する情報発信を始めました。

普段は、WEB関連の仕事をしています。
年子の兄妹と、双子のカニンヘンダックスの母。

趣味は、車、飛行機見学、F1、旅行、ホームパーティー、ミシン、酒、犬。
多趣味を極めております。

この著者の最新の記事

コメント

    • RIVA
    • 2015年 11月 05日

    お久しぶりです。
    最近寒くなってきましたねー。
    吹き抜けはどうですか?やはり暖かい空気は上に行ってしまいますかね?
    我が家は暖房を付けるとリビング階段から冷気が、、、
    その為ロールスクリーンとか検討しましたが万単位なので、とりあえず妥協して、ニトリで断熱レースを階段に付けましたー。3千円位で済みましたです。

      • まい
      • 2015年 11月 09日

      こんにちは!寒くなってきましたが、今までが寒い家にいすぎたせいか、温かくかんじます。
      エアコンは、まだそんなにつけていないのですが、これからでしょうね。

      夏場もそうだったのですが、我が家は25.5畳のLDKに、1台のエアコンなので、エアコンの当たる場所と離れた場所の温度差は感じられます。
      吹き抜けも、思ったより今は寒さを感じないのですが、吹き抜け上にくるくる回る照明をつけてあるので、羽だけ回しているときもあります。
      それだけでもだいぶ違うかも。

      カーテン系列は高いですよねー。私も、階段に何かつけようか迷っていますが、吹き抜けはどうにもならないですからね^^;
      泡断熱に頑張ってもらいたいところです。
      ニトリの参考になりました!ありがとうございます!

    • RIVA
    • 2015年 11月 05日

    そして画像を忘れました、、、

      • まい
      • 2015年 11月 09日

      圧迫感もなくて、開け閉めも楽そうですし、いいですね~。
      ただの布でもいいかなと思っていましたが、断熱レースと聞くと、ネーミングにかなり引かれてしまいます^^

  1. この記事へのトラックバックはありません。




ピックアップ記事

  1. ニュース カーテンを検討している際に、候補の1つだったカーテンDo!さんが、破産したとのニュースで…
  2. 住友不動産の企画 おもしろいな~と思ったニュースがありました。 ニュース記事はコチラから …
  3. キッチンウォールキャビに惚れた理由 我が家は、ごく標準仕様で、これといったオプションは付けていませ…
ページ上部へ戻る