タマホームが家に来た件で、無料でここまでやってくれると思えど、気が重たくなる理由。

間取りを出すためには、土地の情報が必要!

見積もり依頼をしたタマホームさんが、間取りと見積もりを作成するために、土地を見にきました。
ちなみに、見学をした翌日の事です。
このスピード、すごいです。

事前に来ることは聞いていましたが、正直「ちょっとモデルルーム見たかっただけなのに面倒だなー」という気持ちになりました…
それは、タマホームさんで建てたい!という気持ちに、なっていないからなんでしょうね。

留守にしていたので、営業さんには、外から見ていただいたのですが、日当たりや隣との境界線、土地の高低などを見たいとのことで、写真を撮っていかれました。
その後、法務教に行って土地の登記簿を取って帰ったそうです。
見積もりだけなのに、ここまでするんですね。

ふむふむ
確かに、日当たりや土地の細かいところは、地図からの情報だけではわからないですものね。
その土地に、どんな建築上の制約があるかなども調べないといけないらしいです。

スポンサーリンク  

なんだか気分が重たく・・・

無料でそこまでしてくれるんだ~と思うと同時に、なんだか気楽に話を聞けないな…という気分に…

タマホームさんのモデルハウスは、ステキでした。
坪単価も安く、ここなら現実的なのかな?とも思いました。

でも、気楽にモデルルーム見学をしただけで、3時間話を聞いて、翌日には家に来て、また来週も行かなきゃ…と思うと、気が重たくなってきたのです。

いろんなハウスメーカーさんを周りたいと思っていたけれど、1件でこんなに時間がかかるなら、無理…
どうにかうまくまわる方法を考えないといけないなと思いました。

外観など気になるハウスメーカーを予め絞っておき、特徴を聞きにモデルルームを見に行く。
そこで気に入ったところだけ、間取り等の提案をお願いするようにしないといけませんね。

今日の気づき

  • 見積もりを依頼すると、土地を見にくるよ!
  • 間取りを出してもらうのは、気に入ったハウスメーカーに絞ったほうが効率的かも!

関連記事(一部広告含む)

まい

投稿者プロフィール

マイホーム建築(2015年桧家住宅で建築)をきっかけに、家づくりに関する情報発信を始めました。

普段は、WEB関連の仕事をしています。
年子の兄妹と、双子のカニンヘンダックスの母。

趣味は、車、飛行機見学、F1、旅行、ホームパーティー、ミシン、酒、犬。
多趣味を極めております。

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




ピックアップ記事

  1. ニュース カーテンを検討している際に、候補の1つだったカーテンDo!さんが、破産したとのニュースで…
  2. 住友不動産の企画 おもしろいな~と思ったニュースがありました。 ニュース記事はコチラから …
  3. キッチンウォールキャビに惚れた理由 我が家は、ごく標準仕様で、これといったオプションは付けていませ…
ページ上部へ戻る