一条工務店の超!概算見積もり@i-smart40.0坪の場合

一条工務店さんは、詳細な見積もりを出すためには、地盤調査をしてからということだったので、超概算の見積もりしかわかりませんが、こちらも参考までに書いておきます。

i-smart 40坪 建物本体の値段

40坪で、2500万
(ちなみに、35坪だと、2000万だったような・・・)

建物本体だけで言えば、タマホームと比較すると、約1500万の差・・・
まぁ、オプションで稼ぐタマホームさんなので、最終的な金額では、ここまでの違いはでないでしょうが。

オプションについて

一条工務店は、標準装備が素晴らしく良いので、ローコストメーカーほどオプションは必要ないと思います。
正直、ローコストを見た後に一条工務店を見に行くと、「え?これも標準なの?」とびっくりします。
例えば、オープンステップ階段やオープンキッチン、床暖房、ハニカムシェイドなども標準です。

もちろん、オプションもたくさんありますが、自社製品であれば、普通に買う半分くらいの値段でつけられますよということ。
いいな~と思ったものは、背面テレビ収納とキッチンキャビネット。
高級感があって、他で買うより安いなら絶対に欲しい!

オプションについては、人のこだわりによって違うので料金は出せませんが、100万くらいの方が多いようです。

太陽光について

一条工務店では、太陽光パネルを10kwつけることを薦めています。
通常、太陽光パネルをそんなの載せれば費用は膨大になるのですが・・・
一条さんでは、初期費用なしで、月々の売電した金額から10年間かけて支払っていくというもの。

スポンサーリンク  

太陽光パネルを目いっぱいつけても、住宅ローンとして払うお金の価格には含まれません。

その他諸経費について

「建物本体価格以外にどのくらいかかりますか?」と聞いたところ、約500万ということでした。

本体価格の、2割くらいを見ておくとよいそうです。

総合計

一条工務店の場合は、オプションなし・40坪のi-smartで約3000万円ということですね。

これにオプションを加えて、3200万-3300万くらいが総支払額になると思います。

契約金について

一条工務店の契約金は、100万円です。
また、一切値引きはありません。

我が家の場合

うちは、小屋裏収納や屋上が欲しいので、一条さんでは難しそうでした。
お金をかければできるのでしょうが、良い顔はされないでしょうね。
屋上を作ったら、一条さんおすすめの太陽光が載らなくなってしまいますね。

一条工務店は、注文住宅というより規格住宅に近いものがあると聞いたことがありますが、その通りだなと思いました。

ローコストと比べてどう?

タマホームさんと比べるのも違うかもしれませんが、本体価格だけで1500万近く差があったのに、総費用では500-600万の違いになります。

タマホーム場合は、建物本体価格を安くみせるために、オプションや諸経費を盛っているのでしょう。

結局家は、総支払額なので、本体価格や坪単価だけに捉われたらいけないと思います。

今日の気づき

一条工務店は、建物本体価格は高いが、オプション費用がそこまでかからなそう

関連記事(一部広告含む)

まい

投稿者プロフィール

マイホーム建築(2015年桧家住宅で建築)をきっかけに、家づくりに関する情報発信を始めました。

普段は、WEB関連の仕事をしています。
年子の兄妹と、双子のカニンヘンダックスの母。

趣味は、車、飛行機見学、F1、旅行、ホームパーティー、ミシン、酒、犬。
多趣味を極めております。

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




ピックアップ記事

  1. ニュース カーテンを検討している際に、候補の1つだったカーテンDo!さんが、破産したとのニュースで…
  2. 住友不動産の企画 おもしろいな~と思ったニュースがありました。 ニュース記事はコチラから …
  3. キッチンウォールキャビに惚れた理由 我が家は、ごく標準仕様で、これといったオプションは付けていませ…
ページ上部へ戻る