一条工務店が気になる

桧家住宅さんの事前審査待ちの間、他のハウスメーカーも見学することにしました。

私が一番気になっているところ、それが一条工務店さんです。

昔から広告を見て一番いいな~と思うところが、一条工務店さんだったのです。
いつか家を建てるなら、一条さんで建てたいな…と、漠然とした憧れがありました。

予算的にオーバーだろうと諦めていたのですが、ちょっと見るだけならいいよね~と思い見学へ。

今回見学したのは、i-smartです。

外の呼び込みのお姉さんに、「あんまり時間がないのですが、見ても大丈夫ですか?40分ほどしか時間がありませんが・・・」と伝えたところ、「大丈夫ですよ~」と笑顔でおっしゃってくださったので、中に入りました。

玄関を入ると、名前と住所、電話番号だけ書く簡易的な台帳がありました。
他のハウスメーカーであったようなアンケート記載は、求められませんでした。

その後、営業さんが出てきたのですが、受付のお姉さんは「あまりお時間ないそうです」とか一言も言わず、立ち去ってしまいました。

けっ!

高級感あふれるモデルハウス

一条工務店のモデルハウスは、すべてが高級感に溢れていました。
夢のおうち…というところでしょうか。

もちろんこんな開放感のあるおうちは建てられないでしょうが、せまくても高級感のあるおうちが建てられそう・・・
なぜなら、標準設備でも、すごくいいものを使っているんです。
キッチンや、収納、スライドドア、ハニカムシェード、階段など標準なのに、本当にステキ!

一条工務店 キッチン

壁面テレビ収納も、家具屋で買う値段の半分以下でつけられました。
なぜかと言うと、自社製品だからなんだそうです。
壁面テレビ収納
自社製品の場合は、選ぶ幅は狭いけれど、一条さんの製品はおしゃれですし、私はかなり気に入りました。

一条工務店の断熱は?

家づくりで一番重視したいことは断熱なので、一条工務店さんがどんな断熱材を使っているのか気になっていました。
一条さんは断熱に力を入れているようなので。

一条工務店さんの断熱材は、ビーズ法ポリスチレンフォーム(EPS)つまり発泡スチロールです。
それを2重にして使うそうです。

そして、窓を制する者はすべてを制するということで、窓は樹脂サッシ。
桧家さんの窓は、外がアルミで内側が樹脂でしたが、一条さんは、両方樹脂です。

全室床暖房を設置していますし、家中ポカポカ。
夏は、熱を通さない窓にハニカムシェードで、熱い空気を取り込まないとのことです。

1年中気温の変わらないおうちですね~。

そのため、網戸をつける必要がないと言っていましたが、空気の入れ替えや風を感じたいときなどに、網戸がないのは不便な気がしますがね・・・
窓を開けない家なんて、ちょっと嫌ですね。

スポンサーリンク  

また、モデルハウスでは、床下冷房を使っていました。
足元がひんやり涼しかったです。
これは、一般家庭用にはまだつけていないようですが、今後床下冷房完備となる日も、遠くなさそうですね。

そんな説明を受けているうちに、あっという間に時間がなくなってしまい、営業さんに「すみません、時間がないので今日は失礼させていただきます」ときりあげると、急にバタバタしはじめて、資料を山ほど持ってきて早口で説明を始めました。

切り上げようとしても、「そうですよね、あとちょっとだけ・・・」と言いながら話してくる始末。

お昼ご飯を食べてなくてお腹がすいていた息子は、ぐずぐず・・・
キッチンのカウンターの椅子に座りたがったので、座らせると、カウンターに置いてある偽物のドーナツを見て、パチッと手を合わせていただきますをし、ハムっとかぶりついてしまいました。

かわいそうに・・・そんなにおなかがすいてるとは。

でも、まだまだ営業さんの話は終わらず。
これはダメだと思い、無理やり席を立って出てきました。

一条工務店の営業さん

営業さんとの相性は大切です。

一条さんの営業さんは、正直ダメ・・・
おそらく定年間際かと思われるおじさんですが、まとわりつきかたが鬱陶しい!
「奥さん~奥さん~ これ、どうですか?奥さん~。」
あんたの奥さんじゃないっつーの!

一条さんのウリについて話している時も、他社批判を必ずするんです。
他社批判をしなくても、一条さんの良さは伝わるのに・・・
「○○林業さんはね、まだ時代遅れの断熱材ですよ」

「目の前の積○さん見てください!ああいう外壁は、品がなくて安いんです」

「断熱にこだわらなくていいなら、あっち(通路挟んで向こう側はローコストのHMが多い)行けばいいですよ!お金ないなら、あっち行ってくださいよ!」

「うちの材質は高い。他社は安っぽい。見ればわかりますよ!」

屋上はつけられますか?と言った質問に対し
「お金があれば、なんでもできますよ。ないなら、屋上なんていりませんよ」

などなど、言いたい放題。

一番気持ち悪かったのは、
「一条で建てていただければ、奥さんと私は一生のお・つ・き・あ・い♡」
と言われたこと。

やめてー!絶対いや!

というわけで、さようなら。
家はすっごく素敵だけど、この人はいやです!

i-smartの値段

一条工務店さんのi-smartは40坪で2500万でした。
大手メーカーの中では安いと思います。
標準装備でも、十分豪華ですし、つけるオプションは少ないような気がします。
プラス諸経費が500万くらいかかると言っていました。

まずは土地をみないと、見積もりは出せないので、地盤調査させてくださいと言われましたが、他社で検討中なことを伝えて、この日は次の約束をせずに帰ってきました。

今日の気づき

  • 一条工務店のモデルハウスは、すっごく豪華!夢の家
  • 一条工務店の断熱は、なんだかすごそう!
  • どんなにいいHMでも、合わない営業さんがいたらさようなら
  • 関連記事(一部広告含む)

    まい

    投稿者プロフィール

    マイホーム建築(2015年桧家住宅で建築)をきっかけに、家づくりに関する情報発信を始めました。

    普段は、WEB関連の仕事をしています。
    年子の兄妹と、双子のカニンヘンダックスの母。

    趣味は、車、飛行機見学、F1、旅行、ホームパーティー、ミシン、酒、犬。
    多趣味を極めております。

    この著者の最新の記事

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。




    ピックアップ記事

    1. ニュース カーテンを検討している際に、候補の1つだったカーテンDo!さんが、破産したとのニュースで…
    2. 住友不動産の企画 おもしろいな~と思ったニュースがありました。 ニュース記事はコチラから …
    3. キッチンウォールキャビに惚れた理由 我が家は、ごく標準仕様で、これといったオプションは付けていませ…
    ページ上部へ戻る