着工直前で、現場監督さん交代!|桧家住宅で注文住宅を建てる♪

現場監督さん交代

営業さんから、現場監督さんが交代になると連絡がありました。
次は、女性の現場監督さんで、引継ぎも終わっているので、地鎮祭の時に挨拶しにいきますと・・・

3者打ち合わせの時に話したことは全部伝わっているのかな・・・打ち合わせの時に紙に書いたこと以外にも、さりげない会話の中に自分の希望やら思いが入っていて、そういうの伝わらないんじゃないかなと不安になりました。

他の方のブログで、桧家さんは、担当が交代することがけっこう多いと見たことがあります。

営業さんだったり、現場監督さんだったり、大工さんだったり・・・
担当が変わったからといって、不利になることもないでしょうし、工事も始まる前なので良かったと思いながらも、できれば担当替えはしないで欲しかった・・・

担当替えの理由

なんで?ってことも、特に追求して聞いたわけでもないのですが、担当エリアが変わったということでした。

現場監督さんの中でも担当エリアがあるんだそうです。
担当エリアは、かなり広い範囲らしく、今の現場監督さんは、千葉県北西部から埼玉県まで担当を持っているとか。

それだけ広い範囲だと、担当件数のばらつきも出てくるでしょうし、1人が5件なのに、他の人が15件とかになることもあるわけで。
そういう調整やエリア替えがあるようです。

まぁ、工事が始まる前で良かったです…

今日の気づき

着工直前で、現場監督さんの交代は、ちょっと悲しい。。。

トラブル続出の太陽光発電!?
 

関連記事(一部広告含む)

まい

投稿者プロフィール

マイホーム建築(2015年桧家住宅で建築)をきっかけに、家づくりに関する情報発信を始めました。

普段は、WEB関連の仕事をしています。
年子の兄妹と、双子のカニンヘンダックスの母。

趣味は、車、飛行機見学、F1、旅行、ホームパーティー、ミシン、酒、犬。
多趣味を極めております。

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




ピックアップ記事

  1. 高額な退去費用を請求されたら・・・ マンションやアパートの退去費用が、不当なほど高かった時にどうし…
  2. 建物滅失登記とは 建物滅失登記とは、登記してある建物が取り壊しなどによって滅失したときに、申請する…
  3. セコム損保との出会い 保険探しの旅もこれで最後です。 火災保険の一括見積もりを利用した際に、…
ページ上部へ戻る