いつの間に?窓の位置が変わっていて、びっくりした件

窓がいつの間に??

インテリアコーディネートの打ち合わせ内容に入る前に、もう1つ・・・

インテリアコーディネーターさんに作っていただいたパースを見ていたら、ビックリすることに気が付きました。

OKを出した最終図面で、道路側の窓の数が少なくなっていたことに、気が付きました。

いつの間に少なくなったのか、図面を遡って見てみます。

契約時作成図面

窓の位置-1
4つあります。

1/100決定の時の図面

窓の位置ー2
3つになってました。
この時に気がつくべきでしたね(汗)
間取りに夢中になり、外観を気にしていませんでした。

1/50図面 8/27日作成

窓の位置ー3
3つのままです。

スポンサーリンク  

1/50修正図面2回目 9/5作成

窓の位置-4
道路側は2つになって、吹き抜け部分が3つになっています。
この時依頼した修正点は、子供部屋の耐力壁をなくしてもらい、フローリングを犬用に変えたことだけです。

説明求む!

ビックリ・・・
図面確定したあとで申し訳ないのですが、説明を求めました。

営業さん曰く・・・

吹き抜け部分には、窓を多く設けたほうが南側の光が入っていいと思った。
だけど、デザインサッシは10個までしかつけられないので、道路側のを1つ減らした・・・ということです。

言いたいことはわかるけど・・・

確かに、おっしゃる通り、吹き抜け部分には窓が3つあったほうが明るくていいですよね。
なるほどと思いました。

設計さんや営業さんは、きっと修正図面を作っている段階で気が付いて、お家のためを思ってしてくれたんだと思います。
でもね・・・
普通は、説明するよね?

ちゃんと見なかった私がいけないのかもしれませんが、修正個所として指摘したところ以外が変わっているなんて思いもしませんでした。

結局

その場で営業さんも、どこかの窓を道路側に移せないか、一生懸命考えてくださいましたが、どの窓も必要だったため、オプション料金を払って、窓1つ追加にしてもらうことにしました。

私的には、契約時の外観が頭にあるので、道路側も窓4つのイメージなんです。
それが3つになっただけでも、ちょっと悲しいのに・・・さらに減らされるなんて耐えられないもの。
気が付いたから良かったのですが、なんだかなぁと思う出来事でした・・・

今日の気づき

図面は、修正個所以外にもチェックすべし!

 

関連記事(一部広告含む)

まい

投稿者プロフィール

マイホーム建築(2015年桧家住宅で建築)をきっかけに、家づくりに関する情報発信を始めました。

普段は、WEB関連の仕事をしています。
年子の兄妹と、双子のカニンヘンダックスの母。

趣味は、車、飛行機見学、F1、旅行、ホームパーティー、ミシン、酒、犬。
多趣味を極めております。

この著者の最新の記事

コメント

  1. たびたびこんにちは。

    そうなんです!
    説明が欲しいのに。。と思うこと多いです。
    良かれと思ってしてくれたことでも、こちらはえ?!って事がありますよね。。

    あと、床下点検口、変更ありませんでしたか?
    我が家は電気工事の打ち合わせの図面でいきなり変わっていて驚きました。
    しかもダイニングのど真ん中に。。
    変だと思ったけど、誰も気にしてない様子でしたよ。。

    それからは油断ならないなと気を引き締めて図面をみてます(笑)

      • まい
      • 2015年 1月 29日

      >はるきちさん 
      いつもありがとうございます!

      コメントをいただいて、慌てて図面確認しました>< そこは大丈夫でしたホッ
      でも、けっこう同じようなことが多くて、説明不足は前々から不満に思っています。
      大きな買い物ですから、どんな小さなことでも教えてほしいですよね。
      はるきちさんのブログをみて、私も「あるある!」とうなづいてます(笑)

  1. この記事へのトラックバックはありません。




ピックアップ記事

  1. ニュース カーテンを検討している際に、候補の1つだったカーテンDo!さんが、破産したとのニュースで…
  2. 住友不動産の企画 おもしろいな~と思ったニュースがありました。 ニュース記事はコチラから …
  3. キッチンウォールキャビに惚れた理由 我が家は、ごく標準仕様で、これといったオプションは付けていませ…
ページ上部へ戻る