いったい今いくらかかってるの?月にいくら返せばいいの?桧家さんと竣工前の打ち合わせ

正確な費用が知りたい

桧家さんには、前々から「追加でかかった費用のまとめ」をくれるようにお願いしていましたが、なかなか出来上がってきませんでした。

・契約時までに確定している価格(建物本体やオプションなど)
・契約後に追加になったもの(地盤改良や電気追加工事など)
・外構
・その他にかかる諸費用(登記など)

これらがすべてわからないと、返済額も決まってこないですよね。

特に外構は大きな金額なので、早めに打ち合わせをしたいとお願いしていました。
なのに、すごく遅かったです・・・
こちらは、なんとなく概算で費用が見えてきたので良しとして、「他にいったいいくらかかっているの?」「これから何にいくらお金がかかるの?」というのがずっと気になっていました。

だいたい桧家さんの返事はいつも同じで、「外構と登記などの諸費用ですよ」でした。
「など」って何よ?「など」にいくらかかるのよ?

そんな疑問が多々あり、その都度電話で聞いていましたが、竣工間際ですし一度打ち合わせをしましょうということで、先日打ち合わせに行ってきました。

桧家さんからの説明

桧家さんは、御清算書という書類を作ってくださっていました。
そこにかかった費用がかいてあるわけですが・・・

・着工時に、いくら入金されています
・上棟時に、いくら入金されてます。
・残りの残金、俊工事にいくらお支払いただきます。

というもの。

あくまで、桧家目線なんです。
竣工時に、あといくら(1000万近い)と言われても、ローンを組んで払う人にはピンときませんよね。

私が知りたいのは、1000万単位のお金がいつ桧家に振り込まれるかってことじゃなくて、うちが、あといくら借りなきゃいけないのかってことです。
もっと言えば、月にいくら返済していくかということです。

たったこれだけのことを理解してもらうのに、ものすごく時間がかかりました。
それが、ハウスメーカー側と施主側の感覚のズレなんだと思います。

以前から、「あとから追加になった地盤改良や電気追加工事などは、今から住宅ローンに含めることができないため、現金で用意できない場合は、諸費用ローンを組むことができます」と言われていました。

じゃあ、いったい諸費用ローンはいくら借りればいいの?
外構を追加していくらになるの?
その他にかかる費用は、もうないの?

こういうことをすべてまとめて、そして月いくら返済するか見えないと、資金計画なんて言えないと思いますが。

外構の見積もりで、だいたいかかる費用もわかってきたのですが、他にかかる費用が明確ではなくてわかりませんでした。
他にかかる費用は、登記代などの諸費用と言われていたので、もっと詳細に知りたいと思っていたんですよね。

スポンサーリンク  

諸費用ローンの申し込み

私が借りる住宅ローンは、建物本体だけしか借りられないので、今からの追加は無理。
自己資金も、引っ越しやカーテンや、家具…と考えると、出せる金額にも限界があります。
出せる限り使ってしまったら、他に必要なものが出てきたときに困りますし、あといくらかかるのか、はっきりとしていただきたい!

建物以外にローンを組むのは嫌だったのですが、追加費用と外構は、諸費用ローンを借りることにしました。

そこで問題になるのは、「いくら借りればいいの?」ってことです。
追加工事費+外構だけで大丈夫なのか?ってことです。あとから大きな金額のモノが出てこられても困ります。

なので前々から相談をしていたのですが、今になってようやく、「これからかかってくるのは、登記代と登録免許税、外構だけで、登記代の目安はいくら」ということを、ハッキリ言ってくださいました。
あと、引っ越し代やカーテン、照明などの諸費用は、手持ちから出すか、諸費用ローンに入れるかは自由ということでした。
でもこれって、もっと早く言えたことだと思うんです。

ここまでのことがわかって、ようやく諸費用ローンをいくら借りればいいのか目途がついてきました。
ようやく、何にいくらかけられるのか、だいたいですが予算組をすることができました。

でも、まだアバウトで…月にいくら返済すればいいのかってことは、ハッキリしていません。

お金は、できればあまり借りたくないですよね。
でも、我が家は一括でなんて家を買えるわけじゃないので、ローンを組むしかありません。
ローンに対してすごく神経質になるのは当たり前だと思うんですよね。

施主とハウスメーカーのズレ

桧家さんは、御清算書を出してくれましたが、長い間言い続けて、竣工前になってようやく出してくださいました。

作っていただいた御清算書の内訳も見ましたが、もっと早い段階でわかっている明細でした。
たったこれだけのことをなぜ、竣工間際までやってくれないのかな…と言う不満はあります。
早く言ってくれていれば、早く行動ができて、そして不要な心配をせずにすみますよね。

なんとなく思うのは、外構や登記などは、桧家さんとは直接関係ないこと。
だから、あんまり口を出したくないのかもしれません。

私にとっては、家づくりとは住める状態になるところまでが家づくりです。
お金も、家づくりにかかるすべてのことを含めた額が、家づくりにかかった費用です。

ですが、ハウスメーカーにとっては、家本体を作るところまでが家づくりであり、家本体にかかる費用(ハウスメーカーに入る費用)だけが、家づくりにかかる費用なんだと感じました。

今日の気づき

資金計画というからには…もっと、詳細を早い段階で教えてほしい

関連記事(一部広告含む)

まい

投稿者プロフィール

マイホーム建築(2015年桧家住宅で建築)をきっかけに、家づくりに関する情報発信を始めました。

普段は、WEB関連の仕事をしています。
年子の兄妹と、双子のカニンヘンダックスの母。

趣味は、車、飛行機見学、F1、旅行、ホームパーティー、ミシン、酒、犬。
多趣味を極めております。

この著者の最新の記事

コメント

    • はるきち
    • 2015年 3月 17日

    それそれ!
    ほんとに今いくらかかってるのか!って切実な問題ですよね。
    うちもずーーーーっと言い続けて、確定したのでやっと資金表?みたいなのをいただきました。
    でも、それ以外にも引越しや家電を購入したり、諸費用がかかるので、やっぱり早めに欲しいですよねー。

    ほんと、まいさんとはいつも愚痴、悩み、怒り(笑)が一緒ですねー

      • まい
      • 2015年 3月 18日

      >はるきちさん ほんと、コレ不安でたまらないですよね。営業さんもちゃんと動いていてくれたんですが、上からあがってこないとかおっしゃってました。だけど、もっと早い段階でわかることですし、これまでたくさん建ててきているのだから、その他にかかる費用なんてその場で答えられそうなものなのに・・・

      愚痴、悩み、怒り、そして欲しいものも似てますよね~。

    • RIVA
    • 2015年 3月 17日

    まいさん、はるきちさんの言うとおり!!
    うちも引き渡し予定日過ぎて、明日司法書士に住民票渡して登記する段階ですが、未だに(合計○○円)というのがわかりません。そもそも明日の司法書士にはお金渡さないのかな?連絡ないから持っていかないけど。。ATMで下ろしてきて。とか始まらなければいいけど。。
    見積書も建てる前に貰った概算金額のA3の紙一枚です。。しかもスマワンのプラン名間違えてます。。。
    ローン金額もう決まってて、絶対にこれ以下で!!と最初から言い続けてますが、、

      • まい
      • 2015年 3月 18日

      >RIVAさん ですよね!ほんと、お金のことが一番不安なことなのに、どうしてこうもアバウトなのか・・・と思います。
      RIVAさん宅は、地盤改良もコンセント追加もあまりなかったようなので、追加でかかってる費用はないのかもしれませんね。
      とはいっても、登記代やカーテンや照明の話なんかもしてもらわないと予算組もできないですし・・・ストレスですよねー!(怒)

      今日登記ってことは、引き渡しは正式に済んでいるんですよね?でも、施主検査もまだ・・・どころか完成していないって、どういうことなんでしょう。
      うちは、司法書士さんにお支払する見積もりは委任状などとともに事前に郵送できたんですが、RIVAさんところは今日それをやるのかな?今からATMとか言われたら、キレていいと思います!

  1. この記事へのトラックバックはありません。




ピックアップ記事

  1. ニュース カーテンを検討している際に、候補の1つだったカーテンDo!さんが、破産したとのニュースで…
  2. 住友不動産の企画 おもしろいな~と思ったニュースがありました。 ニュース記事はコチラから …
  3. キッチンウォールキャビに惚れた理由 我が家は、ごく標準仕様で、これといったオプションは付けていませ…
ページ上部へ戻る