仮住まい家賃と住宅ローンの2重払いを避けたいので・・・

引き渡し後すぐに入居したかったわけ

我が家は、急いでいるわけではないので、建物の完成時期はいつでも良かったのですが、引き渡し後は速やかに入居したいと思っていました。

これは、おそらくみなさん同じだと思いますが、現在の家賃と住宅ローンの返済が重なり、2重の支払いになってしまうと辛いからです。

ただ、外構やら何やらで、引き渡し後すぐに入居することは、実際には難しいらしいですね。

支払いはいつから?

あくまで我が家の場合で、他のかたは違うかもしれませんが・・・
住宅ローンの支払いは、引き渡し後住宅ローンを実行したあとの、最初の引き落とし日からになります。

例えば、毎月25日に返済の場合は

3月23日 引き渡し
3月25日 引落とし

になりますし

3月27日 引き渡し
4月25日 引落とし

になるようです。

そう考えると、けっこう引き渡しの日って、大切ですよね。

つなぎ融資

我が家はつなぎ融資を利用しています。
つなぎ融資は、住宅ローンが実行されるまでの一時的な借金で、うまく申請しておくと、家賃と住宅ローンの2重払いも回避できるはずなんですが・・・

つなぎ融資の申請は、桧家さんにおまかせしましたが、返済期限が引き渡し後すぐになっていました。

桧家さんには、「家賃と住宅ローンの2重支払いを避けたい」と伝えていたのですが、忘れられていないか・・・すごく心配でした。

今思えば、無知過ぎたと思いますが、はじめてのことなので、まかせっきりで・・

あまりに不安で先日、「2重支払いを避けたいんですが・・・大丈夫ですよね?」と、再び聞いてみると、今初めて聞いたよみたいな感じで「ずらすことできますよ」とあっけない返事(汗)
image
やっぱりそのままでは、2重払いになっていたようです(汗)

そこで、つなぎ融資の期間延長をしていただきました。

でもなんで大切なことなのに忘れちゃうのかな…と思うんですよね。
人の話をよく聞いて、メモを取ればいい、それだけなのにね。

つなぎ融資を延長するデメリット

もちろん、つなぎ融資を延長すればデメリットはあります。
利息ですよね。
つなぎ融資は利息が高いので、延長すればその分利息がかかってきてしまいます。

スポンサーリンク  

借りるところによって金利は違うと思いますが、1ヶ月延長すれば数万利息がかかってしまいます。
できれば、1ヶ月分くらいは余裕を持って、両方支払っても生活が苦しくないようにしたいところですね。

利息のことを考えてどうしようか迷いましたが、うちは、ここまで思った以上に出費があったことや、引落とし日と家賃の支払日が近接していたため、期間延長をしました。

今までもずっとそうでしたが、桧家の営業さんにお金のことを聞いてもはっきりと答えてくれたことがありません。
今回も1ヶ月延長することによってどのくらい利息がかかるか聞いても、「数万もかからないはずですよ。あとで確認しますね」と言ったっきりなんです。

でもその段階で申込用紙を書かされるので、あとで調べて「思ったより高かったね」になってしまうんですよねぇ。

反省点

私は、家づくり自体もお金についても、無知すぎたなと思います。
家づくりが始まってから、調べて勉強したこともたくさんありますが、時すでに遅しの部分もありますし…

契約するときにも、どのくらい費用がかかるか確認していましたが、その時聞いていたよりもかなりかかりました。

家を建てることは簡単かもしれないけど、支払いをし続けていくことは大変。
我が家のように小さい会社経営の場合、決まった安定収入やボーナスを期待してはいけないので…
だからこそ、もっとちゃんと勉強しておくべきだったなぁと思います。

何かにお金が必要だと言われるたびに、もっと自己資金を貯めてから契約するべきだったなと何度も後悔しました。
だけどここまで来たら、頑張って働いて少しでも早く返すのみ!

住宅ローンに関する勉強は、今からでも遅くはないので、勉強していきたいなと思っています。
繰り上げ返済がんばるぞー!

今日の気づき

つなぎ融資のご利用は計画的に!

応援お願いします!

ランキング参加しています。応援クリックお願いします!

ローコスト住宅 ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

関連記事(一部広告含む)

まい

投稿者プロフィール

マイホーム建築(2015年桧家住宅で建築)をきっかけに、家づくりに関する情報発信を始めました。

普段は、WEB関連の仕事をしています。
年子の兄妹と、双子のカニンヘンダックスの母。

趣味は、車、飛行機見学、F1、旅行、ホームパーティー、ミシン、酒、犬。
多趣味を極めております。

この著者の最新の記事

コメント

    • RIVA
    • 2015年 3月 19日

    二重払いはキツいですよねー。銀行から借りる時に保証金が通常100万近くとられるのですが、京葉銀行は取られないという事で桧家さんに任せて契約したのですが、どうやら京葉はつなぎ融資はやっていないようです。
    引き渡し時に全額ドンと入金する感じです。(うちは土地を先に買ったので土地代だけ先に借りましたが)
    営業もつなぎ融資が無い事を契約時に解ったようで慌てて本社?に電話してましたが、、、大丈夫との事で良かった~と安堵してたのですが。
    なんか勝手に繋ぎ融資分を別のローンを勝手に組まれてるのか桧家で何かしてるのか、繋ぎ利息みたいのをなぜか勝手にローンに組み込まれてました。。。まぁそれでも他銀行の保証金よりは安いですが何だかなぁと言う感じです。
    多分こういった関係で銀行には引き渡し終わってローン開始にしないといけないから無理やり引き渡した事にしてるのでしょう、、、
    でも勝手に引き渡し証明書作られて、勝手に自分と妻の名前も同意してないのに記載されてたのは、偽造じゃないの!?と妻はお怒りです。。もう引き渡されてるらしいしし勝手に荷物運んじゃうか!!鍵の隠し場所知ってるし。とお怒りで、、実行に移して揉めないか、なだめるのにも疲れましたw自分はまぁ穏便派で最後は気持ち良く住めればと思うのですがうるさい客だったら、、と思いましたがうるさくない客なのでこういう対応なのかな,,,と勝手に納得する事にしましたw営業さんには色々と安くして貰ったり良くして貰ってますが、今一こういった所が反対に駄目ですね。。

      • まい
      • 2015年 3月 19日

      >RIVAさん 2重払いきついですよねー。ましてや、この時期は、新居で使うものの出費が多いですし、そこら辺を考えて返済計画を提案してくれればいいのになと思います。
      私もローンのことは、桧家さんに言われるままのところがあったので、後からもっと勉強しておけばよかったと思いました。

      RIVAさん宅の場合も、別のローンに組み込むでもなんでも、払うべきものは払わなきゃいけないわけですが、説明がないことがおかしいと思うんですよね。HMの都合で引き渡しをずらしたら、不都合なことがあるのでしょう(利息分を負担しなきゃいけないとか)

      でも・・・そのお話だと、まだ鍵もらってないんですよね?それで引き渡し完了って・・・
      そうなんですよねぇ。うるさい客になりたくないという気持ちが、向こうにとってはやりやすかったのかなぁと思ったことが私もあります。
      でも、最後にうまく収まればいいと思うので、この後の対応にしっかりしていただきたいですね!

  1. この記事へのトラックバックはありません。




ピックアップ記事

  1. ニュース カーテンを検討している際に、候補の1つだったカーテンDo!さんが、破産したとのニュースで…
  2. 住友不動産の企画 おもしろいな~と思ったニュースがありました。 ニュース記事はコチラから …
  3. キッチンウォールキャビに惚れた理由 我が家は、ごく標準仕様で、これといったオプションは付けていませ…
ページ上部へ戻る